皆さん今までに模擬試験って受けたことありますか。
特に秋以降、休みの日は模試ばかり受けている、という方も、もしかしたらいるかもしれません。

では、もう一つ質問。模試を受けた後の、その日の残りの時間は、どうしていますか?
「疲れたから、帰ったらすぐに寝る」という方も少なくないと思います。

ですが、模試は、受けたその日に何をするかが肝心です!
今回は、「模試を受けたその日」に何をすべきかについてお話ししたいと思います。

mock-top

1.帰りの電車の中

疲れているのは分かりますが、帰りの電車で眠るのは我慢しましょう。
眠ってしまうと体温が上昇せず、寝付けなくなった結果、寝る時間が遅くなってしまうからです。

この時間にやるべきは、答え合わせ。
マーク式模試や記述式でも記号問題ならはマルバツがきちんと判定できます。ひと目を気にせずマルバツをつけてしまいましょう。

実際に何点取れたかを計算するのもオススメです。
もし点数が悪ければ、おそらく眠気も吹っ飛びますよ。

daito-ec
90日でTOEIC835点、英語会議もストレスなしに。パーソナルトレーナー × 科学的トレーニングの『英語の90日』
人気記事

2.帰宅後

帰宅後にまずすることは、現代文や、数学・地歴などの記述式問題の採点です

ここで気をつけてほしいのは、
「だいたい何点くらい」
とアバウトにつけるのではなく、細かく採点してほしいということです。

最近の模試の解答・解説はとても充実しているので、細かな採点基準も載せてくれています。
それを参考にして、自分が採点官になったつもりで、得点を出してください。

3.夕食後

夕食を食べて、脳に栄養を補給したあとは、復習に取り掛かります。お腹いっぱいになるまで食べ過ぎないでくださいね。眠くなってしまいます。

ここで取り掛かるのは、記述式問題の答え合わせと復習です。
たとえば数学なら、一問一問、「なぜこの公式を使うのか」などを、丁寧に考えてください。
地歴なら、解答の要素を、教科書と照らし合わせていき、知識を整理するのが効果的です。

どうしてもわからないところが出てきたら、きちんとメモしておき、翌日以降に先生や友達に質問できるようにしましょう。

4.お風呂

以前、STUDY HACKERでは「入浴中は暗記効率が上がる」ということをご紹介しました。
お風呂は暗記効率が良いことが明らかになりました!お風呂暗記ツール3選
このテクニックを、「自分の覚えていなかったことが新たに分かった」模試の日に使わない手はありません。
電車の中で採点していて出てきた、自分の覚えていなかった語句を、お風呂の中で覚えてしまいましょう。
上のコラムでは、「水にぬれても大丈夫な紙」など、便利なグッズも紹介されているので、是非チェックしてみてください。

5.寝る前

寝る前にはもう一度、暗記事項をチェックしておきましょう。
そうすることで、睡眠中に頭の中が整理され、記憶の定着をより強固にできます。

***
いかがでしたか?
せっかくお金を払い、1日の長い時間を費やしたのですから、模試は使い倒さないと意味がありません。
皆さんも、残りの模試を、ぜひ有効活用してください!

※参考サイト
WOMAN nikkei online「帰宅時の電車の中では絶対に眠らない!!」


東京大学文科二類所属。明星高等学校卒業。東京でも大阪弁を貫く決意で日々を送っている。現在は、有名フリーペーパー制作にかかわり、多くの企業の協賛を獲得している。