boei-kinou01

何かうまくいかないことがあったとき、あなたはどのように行動しますか? そのとき、心がショックのあまり壊れたり、分裂してしまうことを防ぐ心の働きが「防衛機能」といいます。
「防衛機制」は、どんなに落ち込んでもある程度気丈にふるまうための一時的な「心の安全装置」だといえます。しかし、この安全装置は、心の自由を奪ううえに、一時的なものなので、ずっとこの状態が続くと体に負荷がかかり、心の病気を引き起こす可能性も。
そうならないためにも、心の「防衛機能」について学んでみませんか。

badge_columns_10017119つの防衛機能

防衛機能は主に9つあります。
受け入れられない感情や記憶を否定し、なかったことにしてしまう抑圧。
受け入れられない現実に対し、何かと理由をつけて自分自身の正当化、他への責任転嫁をはかる合理化。
劣等感を解消するために、他者の持っている実績や才能を自分のものであるかのようにみなしたり、優れている人と同じ行動をとる同一視。
自分自身が抑圧している考え方や感情を、ほかの人が持っているように感じる投影。
抑圧した考えや感情と正反対のことをしてしまうために、思考や行動が強迫的になりがちな反動形成。
葛藤を引き起こすような状況から逃げ出すために、現実とは違う空想や白昼夢の世界に浸る逃避。
実際に不安や恐怖を感じている対象ではなく、その代理となるものに鬱憤をぶつけてしまう置き換え。
あるものに対する劣等感を、それ以外のことを頑張って他者より優れることで補おうとする補償。
そして、現実社会で認められていない欲求や衝動を、芸術やスポーツのような、より誰にでも認められやすい価値を実現することで発散する昇華です。

上記9つの防衛本能はすべて起こりうるものですが、今回は勉強や仕事で行き詰ったときに特に起こりやすい抑圧、合理化、そして逃避についてみてみましょう。

sakamaki-ec
90日でTOEIC525点が810点に! 超多忙でも英語力が劇的に変わった、英語の "パーソナルトレーニング"
人気記事

badge_columns_1001711抑圧

抑圧とは、受け入れられない感情や記憶を否定し、自分の中でなかったことにしてしまうことですが、これは、いやな仕事を押し付けられたときや、試験や受験に失敗してしまったときにみられます。
私は中学受験を経験していますが、そのとき第一志望の中学校には力及ばず落ちてしまいました。
そのときのことはよほどショックだったのかあまり記憶にありませんし、両親からそのときのことを聞かされても「そうだっけ?」となります。

また、いやな仕事を押し付けられたり、嫌な相手との約束は、自分の中で受け入れられないため、「やらなきゃ」と思っていても、ついつい無意識化でその約束をなかったことにしてしまい、悪気なくすっぽかしてしまうのです。

これは心のバランスを保つのにはいいかもしれませんが、社会で生きていくには困ったこと。無意識化でなかったことにしてしまうのはどうしようもないので、こういった場合には約束をしたときにしっかりメモを取ったり、大事なことは手帳に書いておくようにしましょう。

Surprised young girl

badge_columns_1001711合理化

受け入れられない現実に対し、何かと理由をつけて自分自身の正当化、ほかの人への責任転嫁をはかる合理化では、仕事でのミスや模擬試験などでの失敗を他人のせいにするという形で見られます。

私は昔、テストが終わった後によく「今回は問題が多くて時間が足りなかった」とか「横の人の貧乏ゆすりがうるさくて集中できなかった」と言い訳をしていました。こう言っておけば、たとえ点数が取れていなくても自分の能力不足とは思わないで済むからですね。ですが、こういい続けている限り、問題の根本には目をむけられず、成長することはできません。

直後は無理でも、試験や仕事での失敗から時間がたってからもう一度問題を見直してみましょう。冷静になると、意外とその根本にある問題に気付けるはずです。

badge_columns_1001711逃避

これは現実の問題から目をそらして違うことをすることで、問題解決を図る方法です。テスト前になるとついつい漫画を読んでしまったり、部屋の掃除をしてしまうのは、典型的な逃避といえます。

このようなとき、「また逃避してしまった、自分は本当にダメな奴だ」とつい思ってしまうと思うんですが、あまり自分を責めるのはやめましょう。目の前のことがつらく、心が耐え切れないからこそ、自然に逃避という選択を体がとっているのです。ですので、逃避をあまりにもしてしまう場合には、自分が今向き合っている問題が自分にとって大きい負担になっていることをしっかりと認識し、自分を認めてあげるようにしましょう。

まじめな人ほど自分を責めてしまうと思いますが、自分を責めてばかりいても、逃避の問題を解決することはできませんよ。

(参考)
きまぐれコラム|防衛機能ってなあに?
教員採用試験~教採~.info|適応機制(自我防衛機制)
専大カウンセリング 仙台心理カウンセリング|防衛機能の具体例


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。