centertest-physics

物理、と聞くと「数学を使うから難しそう」と思う人が多いようです。得に文系の人には最もアレルギーが強い教科かもしれません。
しかし実は、物理基礎に限って言えば中学生レベルの数学+αしか出てきません。数学がちょっと苦手な文系の人にもおすすめです。受験のついでに、物理現象という身近だけどよくわからない、ブラックボックスの中身を少しだけのぞいてみませんか?

badge_columns_1001711センター物理基礎ってどんな問題が出るの? 数学の力は必要なの?

今回ご紹介するのは、センター試験の攻略法。孫子の兵法によれば、彼を知り己を知らば百戦危うからず。まずはセンター試験にどんな問題が出るのか分析してみましょう。唯一の過去問である、2015年度の問題を例にとってお話ししたいと思います。

2015年度の問題は全部で13問。そのうち、単純に知識だけで答えられる問題が4問、知識と簡単な計算だけで答えられる問題が5問、応用的な問題が4問ありました。
つまり、知識さえ身に着けられていれば、13問中9問(約7割)は答えられるというわけです。

さらに応用的な問題も計算自体は複雑ではないので、一度でも解いたことがあれば必ず正解できるはず。2015年度に限って言えば、中学レベルの数学で答えることができてしまいます。

my-885-ec
80日でTOEIC885点に! 繁忙期の激務をこなしながら230点アップできた "パーソナル学習戦略"
人気記事

badge_columns_1001711センター物理基礎の要、基礎知識の身に付け方

物理基礎の知識を身に着ける際に、以下のことができるようになるとグッと知識問題を満点に近づけることができます。

「物理用語や公式を、言葉だけではなく図やグラフを使って第三者に説明できるようにすること」

例えば“振幅”という言葉がありますが、自分でグラフを描いて、「ここの長さを振幅といいます」などと説明することができますか? もちろん言葉のみでの説明もできる必要がありますが、物理ではこのようにその用語が具体的に何を指しているのか視覚的にも説明できるととても役に立つ上に、他の受験生と一歩差をつけるところ。
グラフを描く際には具体的な数値は必要ありませんが、常に縦軸が何か、横軸が何かだけは書くようにしましょう。

badge_columns_1001711応用的な問題の対策

応用的な問題は典型的な問題がほとんどです。教科書の章末問題、またはセンサー物理基礎やリードLight物理基礎などの問題集を一通りこなせれば正答することができます。問題を解き終えたり、どうしても分からずに答えを見た際には次の点に注意しましょう。

・なぜその式を立てたのか どうしてその式で解けたのか
・途中式の意味は何か

こう考え続けることで、使用した法則が自分の中で「当たり前のこと=常識」に変わっていき、たとえば次のような問題を即答できるようになります。

「2つのボールを同じ位置から、一つはそのまま手を離す、もう一つは鉛直上向きに投げる。この時、地面に着く寸前のボールはどちらの方が速いか」

この問題はエネルギー保存則が自分の中で「常識」になってさえいればとても簡単です。

badge_columns_1001711センター形式の問題に慣れよう

ある程度学ぶことができたら、センター形式の問題を解き始めます。ただし過去問が1年分しかないので、各予備校が出しているセンター型の問題集を解きましょう。

マーク式総合問題集物理基礎 2016 (河合塾シリーズ)

河合出版 (2015/6/25)

assocbutt_or_buy7

大学入試センター試験実戦問題集物理基礎 2016
(大学入試完全対策シリーズ)

駿台文庫 (2015/6/24)

assocbutt_or_buy7

または、旧課程の物理1の過去問も有効です。課程が違うので、自分で調べたり先生などに頼りながら新課程の問題だけ解くようにしましょう。ただし、「放射線・原子力の利用」は旧課程には存在しないので、気を付けましょう。

badge_columns_1001711ケアレスミスに注意しよう

最後に、テストにあたっての注意点です。
センター物理基礎の1問当たりの配点は4点。ケアレスミスでこの4点を落とすのは実にもったいないことです。センター物理基礎は計算問題が少なく多少は時間が余るはずなので、再度解きなおすくらいのつもりで見直すと良いと思います。
ただし徒然草の一節にもある通り、2の矢(見直し)に頼って1の矢(初めに解くとき)を疎かにしては本末転倒。「分かるところは絶対に一回で正解させる」という気持ちで臨みましょう。

***
いかがでしたか。難しいイメージの物理が、実は中学数学レベルで解けることに驚いた方も多いのではないでしょうか。実は物理基礎は覚えることも少なく、しっかりと対策を行えば、たとえ数学が苦手だとしても十分に満点が狙える科目なのです。ぜひ物理基礎受験も考えてみてください。

参考文献
教学者 赤本ウェブサイト|物理の変更点
河合塾|解答速報


早稲田大学先進理工学部物理学科所属。横浜サイエンスフロンティア高校卒業。大学では理論物理学を中心に日々勉強に励んでいる。