Teenage girl cries with her mother on the background

みなさんは失恋したとき、どうしますか?
暴飲暴食する、旅に出る、家に閉じこもる、友人に泣きつく……いろんな解決法があると思います。
ですが、失恋したときに勉強をすると、どうも一番早く立ち直れそうなんです。
今回は失恋と勉強のについて。

badge_columns_1001711失恋したとき

人は皆失恋をすると、悲しく、ふさぎ込み、ほんとうにつらい思いを経験します。

このとき脳内はどのような状態になっているのでしょうか。
まず、恋愛中に出ていた、喜び物質であるドーパミンの量が急激に低下します。同時にセロトニンという安らぎ物質も減少してしまいますが、このセロトニンという物質、不足すると「うつ状態」を引き起こし、非常に危険な状態となってしまいます。
そのため、脳はセロトニンをせっせと作り、結果普段よりもセロトニンは多く分泌されるというわけです。

また、失恋は心を傷つけるだけではなく、実際に脳をも傷つけています。人間は傷つくと、短期記憶を司る海馬、という部分を同時に損傷し、新しいことが記憶しづらくなります。そのため、古い記憶を思い出しがちになってしまうのです。

そして、度重なる失恋は人を慎重に・臆病に・ネガティブにもしてしまいます。
ジェシカ・K・ウィット氏とトラヴィス・E・ドローシュ氏が行った研究があります。その研究によると、よくゴールの決まるサッカー選手ほど、ゴールは大きく、シュートしやすいものに見える一方で、なかなかゴールの決まらない選手にとっては、ゴールは小さく、シュートしづらいものに見えるそうです。つまり、知覚は視覚的な情報のみならず、知覚者のパフォーマンスとの関係が深いそうです。

失恋はある意味では失敗です。その失敗をすればするほど、人は周りの状況を自分に都合の悪いものに受け止めがちで、なかなかポジティブに物事をとらえられなくなっていってしまうようです。

Women. Disappointed mature businessswoman thinking over something

sakamaki-ec
90日でTOEIC525点が810点に! 超多忙でも英語力が劇的に変わった、英語の "パーソナルトレーニング"
人気記事

badge_columns_1001711なぜ勉強するといいのか?

それでは、こんなときになぜ勉強するのがいいのかを順番に考えてみましょう。
まず、失恋から立ち直るためには、喜び物質であるドーパミンを増やさねばなりません。ドーパミンは人間が「快楽」を感じたときに放出されます。そのために、自分が出来ること、それからすこし難しい内容の勉強にチャレンジしてみましょう。できることが出来たときは素直に嬉しく、少し難しいことが出来たときは達成感から、ドーパミンを出すことが出来るでしょう。

次に失恋によりセロトニンが大量に出されていることを利用します。セロトニンは心の平穏をもたらし、ストレスに強い状態を作ってくれます。この状態を利用して、普段なら途中で投げ出してしまうような面倒なことを勉強します。たとえばやっかいな計算問題。セルトニンのおかげで忍耐強く挑める上に、面倒な作業に集中して没頭することで、一時でも失恋の痛みを忘れられます。

また、海馬の損傷は新しい知識を入れることで治していくことが出来ます。海馬を損傷しているので少し暗記はしづらい状況ですが、それでも根気強く暗記系の勉強を続けてみましょう。そうすることで、海馬は新生し、「過去」を忘れることが出来ます。

最後に、パフォーマンスが知覚に影響を与えているとの研究ですが、これはどのようにとらえればいいのでしょうか。先ほども述べたように、失恋により、脳は失敗をした状態です。このままでは臆病でネガティブなほうに心は動いてしまいます。ここで自分の得意な勉強をするのです。それはどんなに簡単なものでも構いません。ですが、結果がはっきりわかるものがよいでしょう。例えば漢字が得意ならば漢字検定を受けてみる。勉強時間が少なくて済む資格をとってみる。なんでもかまいません。それで成功を作りましょう。こうすることでプラスマイナスゼロの状態になり、ネガティブに陥らずに済みます。

badge_columns_1001711すこし私の話

なぜ私がこんなにも勉強をお勧めするかというと、私も勉強に失恋の傷を癒された経験があったからです。
失恋をした当時、何をしても心は晴れませんでした。映画を見てもダメ、買い物にいってもダメ、友達と話していてもついつい上の空になってしまう……そんな時に私は数学と出会いました。計算問題は一時でも失恋のことを忘れさせてくれ、小テストでの高得点は私の心を高揚させてくれました。模擬テストで数学の成績がアップし、その喜びを味わう頃には、私はすっかり恋の傷を忘れてしまえました。

今はまだ辛いかもしれません。すべてが無意味に思えるかもしれません。ですがそこで騙されたと思って勉強をしてみてください。きっと、気づいたらまた笑えるようになっているはずです。

(参考)
セロトニンとは
Kicking to bigger uprights: Field goal kicking performance influences perceived size
ヒトが恋するしくみ
第四回:中毒患者
PTSDによる心の傷を癒す「学習療法」


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。