good-humor1

突然ですが、皆さんはユーモアがあるほうですか? ユーモアとは、辞書にこのように説明されています。

人の心を和ませるようなおかしみ。上品で、笑いを誘うしゃれ。

出典:デジタル大辞泉|ユーモア

ただギャグを言ったり下品に笑いをとることではなく、頭の良さが要求されることが分かりますね。実はビジネスにおいて、このユーモアがある人のほうが成功しやすいという研究結果があるのです。今回は、ユーモアを身につけるためのお話です。

営業成績を左右する、ユーモアの力

2006年に、東京都にある保険会社の営業担当者400人を対象に行った調査では、ユーモア度が高い人ほど、営業成績がいいという結果が出ました。ですが実際にユーモア度が高かった人に話を伺っても、特に面白いわけでもなく、まじめな人ばかりだったそう。
ここでのユーモアとは、面白いことを言って相手を笑わせられる人のことではなく、「場を読んで適切な場面で適切なことを言える能力」を持った人のことだったのです。

ユーモアの本質とは視点の意外性が笑いを誘うというものであり、創造力と、意外な切り口からものを見ることができる頭の柔らかさが必要になります。こういった会話ができることで顧客の信頼を得られるのに加え、このような能力を兼ね備えている人が仕事においても能力を発揮できていることが分かりました。

eri-840
海外での会食で実感、外国が「理解できる世界に」 90日でTOEICも360点アップの840点!
人気記事

ユーモアを身に着ける4つの方法

それでは、ユーモアを身に着けるためにはどうしたらいいのでしょうか。よく「ユーモアのセンスは生まれつき」と言われますが、そんなことはありません。ユーモアのセンスは磨くことができるのです。その方法は主に4つ。

1.固定観念をなくす
2.観察力を磨く
3.創造力をふくらませる
4.情報を他人と共有する

先ほども述べたように、ユーモアに必要なのは創造力と頭の柔らかさ。固定観念をなくしたり創造力を様々な角度から物事を見る訓練をすれば頭も柔らかくなりますよね。その前提として情報を他人と共有し、他人のツボを把握しておくことも重要です。

good-humor2

ユーモアを身に着けるための実践編

それでは、実際にどうすればそれらを達成できるか考えてみましょう。
まず、固定観念をなくすこと。これは自分とは正反対の人と一緒に過ごしたり、本を読む、友達を増やす、知らないことについて勉強する、海外に行くなどの方法で達成できます。
例えばいつもご飯を一人で食べている人は、勇気を出して横の席の人を誘ってみたり、次の長期休暇には海外旅行をしてみてはいかがでしょう。今まで知らなかったものを知ることは、新たな発見、そして固定観念の打破につながりますよ。

そして、創造力を膨らませること。創造力を膨らませる手っ取り早い方法は妄想です。もし宝くじで3億円当たったら、明日が地球最後の日だとしたら、ドラえもんが一つだけ道具をくれるとしたら、そんなことを考えることが創造力の促進につながります。
意外と普段の心がけ次第でユーモア力は鍛えられそうですね。

***
ユーモアのある人は仕事ができるだけでなく、人間的にも魅力を感じますよね。みなさんもユーモア力を身に着けて、仕事の面でも、人間的な面でも、「素敵な人」を目指しましょう。

(参考)
President Online|心理学が解明「大笑いすると、創造力が3倍になる」
ユーモアCampus|ユーモアを磨く方法はあるのでしょうか?
5セカンズ|先入観をなくす方法10選


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。