ここ数年で「朝活」というワードが一気に広まりましたね。でも、朝活はそもそも早起きが苦手な方にはちょっとハードルが高いもの。だからと言って、夜は仕事やプライベートの予定が詰まっていて時間に余裕がないことも多いでしょう。

今回は、そのような方にぜひ試していただきたい「昼活」をご紹介します。お昼休みの1時間を有効に使えるようになりますよ。

昼活とは

皆さん、「昼活」をご存知ですか? 「昼活」とは、ビジネスパーソンが昼休みの時間を利用して食事以外のことをして過ごし、自分にプラスになる行動をとる活動のこと。2011年頃から注目を集めています。

ビジネスパーソンの昼時間に対する意識について、興味深い調査があります。2011年5月に森永乳業が「ランチタイムに関する意識調査」をした結果、昼活について「非常に興味がある」と答えた人は15%、「やや興味がある」と答えた人は40%であり、半数以上が関心をもっていることが判明したのです。

また、仕事以外の時間を育児や家事に費やすワーキングマザーにとっては、朝や夜に自分のための時間を確保することが難しいため、昼休みの時間を有効に使いたいという意識を持つ人が多いそう。こうした事情から、近年「昼活」志向が高まっているのです。

ただし、誰しも昼休みには制約がつきもの。ビジネスパーソン共通の見解として、「昼活」に割ける時間は概ね1時間、食事を摂る時間は必ず確保したい、行動範囲は勤務地周辺という条件が挙げられます。

ishidasama-ec
「英語が聞けない」を克服! 外国人上司と仕事するまでに。TOEIC®でも900点獲得。
人気記事

昼活のメリット

昼活にはたくさんのメリットがあります。

・リフレッシュすることにより、午後からの仕事を頑張れる
・気軽に他業種の人と知り合い、新たな知見が得られる
・昼時間の活用によって、1日の充実感が高まる
・スキルアップにつながるような、効率的な時間活用術などを学べる

上記の点に加えて、限られた時間内で何かすることができたという事実だけでも、日々の生活にメリハリを与えてくれるはず。

いつものランチに少しうんざりしている方、昼休みに特にやることがなくて時間を持て余している方、時間管理が苦手な方、朝活に興味はあるが早起きが苦手な方、ふだん仕事関係以外の人と会う機会があまりない方には、ぜひおすすめしたい活動です。

では実際にどのような「昼活」が人気を呼んでいるのでしょうか?

hirukatsu-susume-02

それぞれの目的に応じた昼活の例

その1. 他業種の人とランチ
いつも同じメンバーでランチをしていると、どうしても会話の内容がマンネリ化してしまいがち。他業種の人とランチに行くことで、新たな視点を得られるかもしれません。そこで便利なのが、ビジネスランチのマッチングサービス。

その一つの例として、CoffeeMeeting(コーヒーミーティング)があります。コーヒー1杯を飲む時間を一緒に過ごしたい人と出会うためのサービスで、自分がお茶したい空き時間を登録し、他のユーザーからの申し込みを待つという仕組み。ちょっとした空き時間に他業種の方と気軽にお茶を楽しむことができますよ。

また以前、ソーシャルランチというサービスがビジネスランチのマッチングサービスとして流行っていました。現在は就活生とビジネスパーソンのマッチングに特化し、OB/OG訪問ができるサービスになったのだとか。就活生のために何か貢献したいと考えているビジネスパーソンの方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

その2. 英会話レッスン
語学は毎日使ってこそ磨かれるもの。毎日のお昼の時間に、短時間でレッスンを受けられるサービスを使えば、語学力を高めることができますよ。

例えば、Minutesという英会話レッスン。レッスン時間は1日たったの5分間! かかってくる電話に出て英会話を楽しむだけで、英会話力を自然に身につけようという試みです。各々のレベルや都合に合わせてレッスンを受けることが可能なので、忙しくても続けられそうですね。

この他にも、スマートフォンアプリを利用した英会話レッスンなどの様々なサービスがあります。ランチタイムの隙間時間に、ぜひ利用してみてください。

その3. ランチタイムで完結する料理教室
都内や横浜などで展開されているEATALKは、<ランチタイム内で料理教室が完結する>という他にはないユニークなコンセプトの料理教室。

参加者は最低限の拘束時間で料理を学び、かつ食事まで楽しむことができるそう。料理を習いたいけれどなかなかタイミングが合わずに行けず終いの忙しいビジネスパーソンや、子育て中の方にもぴったりです。

その4. 一人カラオケ
日頃溜まったストレスを、昼休みのうちに発散したいと考えている方におすすめ。

カラオケチェーンのシダックスでは、平日のランチタイムに、620円で食事と1時間の個室利用ができるプランを提供しています。社会人や学生が昼休みに来店し、食事を兼ねて一人で歌って、スッキリした気分で職場あるいは学校に戻るという利用法が人気だそう。

関東・関西・東北エリアの一部にはワンカラという一人カラオケ専門の店舗もあります。店舗によって値段は変わってきますが、30分単位で利用が可能であるため、食後や食前に利用できますよ。

***
ランチタイムをいつもの食事だけで終わらせるのはもったいないと思いませんか? 目的に合ったサービスを利用することで、毎日のお昼休憩を有意義な時間にしてみましょう。

(参考)
・Study hacker|はやり言葉|昼活
・Wizbiz|たった1時間、されど1時間の「昼活」のすすめ
・TBSラジオ|お昼休みを有効活用!話題の「昼活」が流行る理由
CoffeeMeeting
・Minutes|Minutes telephone English -ミニッツテレフォン イングリッシュ-
・SHIDAX|レストランカラオケ・シダックスの「ゆったりランチ」がメディアで紹介されました!
EATALK