皆さんには、趣味がありますか? 「休日は趣味に没頭している」という方もいれば、「学生時代はあったけれど、社会人になってからは全く」、「趣味を聞かれても困ってしまう」なんて方も多いのではないでしょうか。

初対面の人と話す際や飲み会など、多くの場で無難なテーマとして話題にあがる「趣味」。気軽に話題にできて、かつスキルアップにもつながる趣味がひとつでもあれば、毎日がもっと充実しそうですよね。

今回は社会人にお勧めの趣味をご紹介します。

趣味を持つことのメリット

娯楽やストレス解消、話のタネになる以外にも、趣味を持つことにはたくさんのメリットがあります。

〇時間の管理ができる
目が覚めたら昼過ぎ。ダラダラとしている間にあっという間に夕方に……。そんな休日の過ごし方をしている方も多いのでは。でも夢中になれる趣味があるだけで、「昼までに家事を終わらせて午後からは趣味」などと休日も趣味のために計画的に過ごすことができます。日曜の夜に「また土日を無駄に過ごしてしまった」と後悔する生活から脱却しませんか?

また、仕事の後に趣味を入れておけば励みにもなりますし、趣味に間に合うように効率的に仕事を進められるという方もいるようです

〇人間関係が広がる
学生時代は授業、サークル、バイトと様々なコミュニティの人と関わる機会がありましたが、社会人となると新しい出会いがあまりありませんよね。習い事やサークルなどの趣味があれば、仕事では関わることのない様々な人たちと知り合え、人間関係を広げることができます。筆者の知り合いにも、共通の趣味を通じて出会った人と結婚した人がいます。

筆者もまた、趣味を通じて知り合った、職業も年齢も異なる友人がいますが一緒に旅行へ行くほど仲良くなれました。プライベートの人間関係が希薄になりがちな社会人こそ、趣味という新たなフィールドで人間関係を広げられるのは大きなメリットではないでしょうか。

〇自己肯定感が上がる
趣味に打ち込むことによって目標ができ、目標に向けて努力することで自己肯定感が高まります。

仕事以外の面で達成目標を持つことはなかなかないもの。たとえば、趣味が英会話ならTOEICの目標点数を定めてもいいですし、趣味がお菓子作りなら「月に1度はケーキを焼く」といった目標を立ててもいいですね。趣味を持ち、目標を持つことが活力になります。

「ここ一年、仕事以外何もしていないな」と憂うつになるよりは、「ここ一年は〇〇に打ち込んだな」と前向きな気持ちになりたいものですよね

hobby-shakaijinosusume02

takashimasama-wata
60日でTOEIC920点。"ビジネスレベル" のスピードと正確さを身につけた90日の英語パーソナルトレーニング
人気記事

社会人にお勧めの趣味

いざ新たな趣味を始めようと思っても何をすればいいのか分からない、という方に社会人にお勧めの趣味をご紹介します。

<英語>
2012年、楽天ホールディングスとファーストリテイリングが「英語社内公用語化」に踏み切りました。そんなグローバル化が進むなか、実益も兼ねていてスキルアップにつながる趣味と言えばやはり英語ではないでしょうか。TOEICの点数や英検の級などの目標を決めればモチベーションにもつながります。

まず、人間関係を広げるのにお勧めなのは「英会話カフェ」。コーヒーを片手に外国人や英語を学んでいる日本人と英会話を楽しむ事ができます。また「英語のパーソナルジム」に通うというのもひとつの手です。英語のスキルが上がることで、ビジネスでの評価もアップするはず。もちろん、「独学でのんびり英語学習」という選択だってかまいません。

<検定試験>
興味をそそられる趣味がないという方にお勧めなのが検定試験の受験です。検定試験というと固いイメージがあるかもしれませんが、楽しんで勉強できるような試験もたくさんあります。筆者の周りにも、いざ勉強を始めると学校の勉強では得られなかった知識が身についたり、会話の幅が広がったりするので、いくつも検定試験を受けているという友人がいます。

お酒好きな方にお勧めなのは「ビアテイスター」の資格試験。年数回行われるセミナーを受けた後に筆記試験と官能評価(テイスティング)試験を行うというもの。飲み会で話のタネになること間違いなしですね。また、「世界遺産検定」「ニュース時事能力検定」は、勉強することで得られる実益も大きいですね。

<フィットネス>
健康にもストレス発散にも適している趣味といえばフィットネス。高校を卒業したころからほとんど運動をしていないという方も多いと思いますが、身体的にも精神的にも健康になれるフィットネスは社会人の趣味にぴったりです。あまり激しい運動はしたくない方や運動が得意ではない方にもお勧めしたいのは「ヨガ」。中でも、ランチタイムの30分を使って着替えずにできる、イスに座って行う「チェアヨガ」は昼活として人気です。

また、しっかり身体を動かしたいという方は今話題の「キックボクシング」はいかがでしょう。ボクシングジムというと少し怖い印象や男臭い印象があるかもしれませんが、最近ではお洒落で綺麗なキックボクシングジムもでき、イメージが変わってきているのです。筆者は女子学生ですが、キックボクシングを習い始めた女友だちが複数人います。何かを蹴ったり殴ったりする経験は日常生活ではそうそうありませんよね。ストレス発散にはぴったりの趣味になるのではないでしょうか。

***
時間の管理がたやすくなったり、会話の幅が広がったり……。趣味を持つことのメリットはたくさんあります。社会人こそ趣味を持って毎日を充実させたいですね。

(参考)
Lier|趣味のない方に!オススメの趣味候補を提案
JCBA|ビアテイスターセミナーのご案内
きらリズム|趣味で人生が輝く。趣味を持つことの大切さ4つ
studio yoggy|ランチタイムに昼活ヨガ!チェアヨガ30min.が東京有楽町、札幌、名古屋で開催中!
SankeiBiz|ユニクロ社員は英語ペラペラになったのか 社内公用語化から丸5年、「困っています」の声