girl on a background a wall

badge_columns_1001711「やらなきゃいけない」とわかっていても……。

「明日こそは真面目に勉強しよう」
「明日こそはダイエットを頑張ろう」
「明日こそは早起きしよう」
このような決心をしたことがある人は多いのではないでしょうか。
「今日はできなかったけれど、明日こそは……。」という自分への言い訳。
でも、それがきちんと実行される「明日」はいまだにやってこないまま。
やらなければいらないとわかっていても、なかなか実行できないことってありますよね。
今回のコラムでは、どうすれば実行できるようになるのかを考えていきます。

nishibayashi-ec
就活に向けて学習開始! アルバイト3つ掛け持ちでも、90日でTOEIC®600点から850点に!
人気記事

badge_columns_1001711決心・決意ほどあてにならないものはない

そもそも、決心や決意をあてにしてはいけません。
今までに何度その決意をしたか、過去を振り返ってみてください。
複数回決心しても実行できなかったのに、明日こそは実行できる、と考えるのはあまりにも楽観的です。
人間の意思は弱いものだという認識を持ちましょう。

badge_columns_1001711環境を変えれば行動も変わる

ではどうすれば自分を変えることができるのでしょうか。
自分の行動を変えたいのであれば、明日から頑張ると決心するのではなく、「環境を変える」必要があります。
その行動をしなければならない環境になれば、決心するよりはるかに自分の行動を変えやすくなるはずです。

rise and improvement concept

badge_columns_1001711明日から変われる!3つの方法

◇早起きして勉強したいのに起きられない
【解決策】
早起きできる環境を整えます。
「朝起きるのが苦手? タイプ別・驚くほど目覚めがよくなる5つの方法」
このコラムに書かれている『宝探し目覚まし時計起床法』を実践してみてはいかがでしょうか。
目覚まし時計を複数個用意するのが面倒な人は、1個でもいいので、起き上がらないと止めることができない場所に目覚まし時計を置く、ということだけでも実践してみる価値はあると思います。

カーテンを閉めずに寝ることによって、目覚めやすい環境にするのもアリですね。
「朝日を浴びながら起きると授業中の集中力が上がる!つまり成績も上がる?」
気分よく起きられ、成績も上がり、一石二鳥です。

◇勉強より娯楽を優先してしまう
【解決策】
解決策は2つあります。
1つ目は、娯楽をしない環境にすること。
ついゲームをやってしまうのであれば、ゲームを見えない場所に移動させましょう。
ついテレビを見てしまうのであれば、新聞のテレビ欄やテレビのリモコンを家族に隠してもらいましょう。

2つ目は、勉強を優先したくなる環境にすること。
勉強が楽しいと思えるような環境を整えます。
具体的には、下記のような工夫をすると良いでしょう。
・積極的に取り組みたくなる楽しい教材をそろえる(漫画になっている参考書など)
・勉強机や椅子にこだわる(おしゃれな机、高級素材の机・座り心地の良い椅子など)
・文房具にこだわる(気分転換も兼ねて、ユニークな筆箱、ペン、ノートを買いに行きましょう!)

◇勉強する気になれず、ダラダラと過ごしてしまう
【解決策】
勉強に必要なものだけを持って、カフェか自習室に行きましょう。
家にいたらそのままダラダラし続けてしまいます。
「勉強するしかない」という環境に身を置けば、文字通り、勉強するしかないので勉強できます。

***
怠惰な自分を変えたいのであれば、今すぐ環境を変えることが大切。
そうすれば、「頑張ろう!」と決心するより、はるかに大きい変化が生まれるはずです!


東京大学文学部行動文化学科社会学専修課程。ノートルダム清心高校卒業。大学ではセクシュアリティについて勉強している。忍者が好き。服のセンスとユーモアのセンスがほしい。