むかし、友達や好きな人に手紙を書いたのに結局出すことができなかった、という経験はありませんか? あるいは今でも、感謝や愛情、あるいは怒りなど、伝えたいけれど伝えられない気持ちや、伝えたい人がもうこの世にはいない、ということがあるかもしれません。

そんなさまざまな人の「届けられなかった思い」を引き受けた手紙たちが、ひっそりと漂っている不思議な郵便局があります。名前は「漂流郵便局」。場所は、瀬戸内海の粟島という小さな島です。

漂流郵便局

こちらは、届け先の分からない手紙を受け付ける郵便局であり、
「漂流郵便局留め」という形で、いつか宛先不明の存在に届くまで
漂流私書箱に手紙を漂わせてお預かり致します。

過去/ 現在/ 未来
もの/ こと/ ひと
何宛でも受け付けます。

いつかのどこかのだれか宛の手紙が
いつかここにやってくるあなたに流れ着く。
漂流郵便局員

引用元:漂流郵便局

この郵便局に届く郵便物の届け先は、昔好きだった人や将来の自分、今はこの世にいない人をはじめ、めがねや本などの物や歴史上の人物など、実にさまざま。届け先不明でたどり着いた郵便物は、瓶に詰められた手紙が海に浮かぶように、無数のピアノ線につながれたブリキ製の箱の中を漂っています。

届けたい相手が引き取りにくるその日まで。

<漂流郵便局に届いた手紙>

「将来の自分へ」
今、何していますか? ちゃんとやっていけていますか? 小、中学生のころ、将来の夢が美容師で経営するなんてこと言ってましたね。ちゃんと美容師になれていますか。なれていたら、これからもがんばってやっていってください。 この手紙は2014年2月7日に書きました。この頃は私立の入試が終わったころでしたね。将来この郵便局に行けたらいいなと思っています。

「天国のおねえちゃんへ」
お姉ちゃん、突然天国へ旅立ったあの日から、今年で19年が経ちます。私も28歳になります。お姉ちゃん、お父さんもお母さんも元気よ。お姉ちゃんの死を受け入れることは決して容易ではなかった。でもね、お父さんとお母さんは本当に強かった。まっすぐ前だけを見つめてしっかりと前進したよ。私は、この両親だったからこそ、今の自分があると思っています。お姉ちゃんの分までしっかりと自分の人生を歩み、しっかりと親孝行するね。だからちゃんと見守っていてね。そして何十年後お姉ちゃんのところに行ったときには、思いっきりハグしてギューっとしてね。愛してる。(妹より)

この漂流郵便局は、「瀬戸内国際芸術祭2013」の作品の1つで、現代アート作家の久保田沙耶さんが手がけたアートプロジェクトです。(日本郵便との関連はありません)芸術祭の期間中にも多くの人が訪れ400通での手紙が届きましたが、その一年後には3,000通を超えたそう。漂流郵便局の局長は元粟島郵便局長を45年務めた中田勝久氏。現在も不定期に郵便局へ訪れています。(2016年ゴールデンウィークには3日間開局)

このコンセプトは世界からも注目を浴び、2016年の2月にはロンドンにもオープンしました。

ishidasama-ec
「英語が聞けない」を克服! 外国人上司と仕事するまでに。TOEIC®でも900点獲得。
人気記事

時空を超えて届く、海からの手紙

漂流郵便局へ届く手紙は送り相手に届けられない手紙たちですが、世界には「誰に届くかも分からない」さまざまな手紙があります。その代表的なものが、「ボトルメール」と呼ばれる、瓶に入れて海に投げられた手紙。何かの調査だったり見知らぬ誰かや大切な誰かに宛てたものだったり、さまざまなボトルメールが世界各国の海で発見されています。

古くは紀元前310年にギリシャの哲学者テオプラストスが文書を入れた瓶を海に投げ込んだ記録が残っていますが、最近では108年も海を漂っていて「世界最古の瓶入り手紙」とギネス認定された手紙が話題になりました。
こちらは1906年に著名な海洋生物学者のジョージ・パーカー・ビダー氏が海流の研究のためにイギリス沖に何千本も流した瓶の一本でした。

日本では1874年に難破した船に乗っていたマツヤマチュウノスケが、船内の様子をココナッツの木の皮に綴って瓶に詰めて海に投げ入れ、151年後に彼の故郷の海岸に流れ着いた逸話が残っています。150年の時を経て故郷に辿り着いたというのは、単なる偶然ではない強い力を感じますね。

手紙つき風船を飛ばして昭和天皇から返事が届いた小学生

また、風船に手紙をつけて飛ばすという文化も日本にはありますね。小学校の頃一斉に学校で風船を飛ばしたことがある、という人もいるかもしれません。
1986年には世田谷区の小学校で一斉に空に放った風船の一つが皇居内に落ち、「ひろった人は良かったら返事をください」という手紙を見た昭和天皇が返事を送らせたのだそう。
これは当時の新聞をにぎわす大ニュースとなりました。

***
古くから世界中の人が誰に届くかも分からない手紙を海に流したり、漂流郵便局には数千通の手紙が届いているなど、手紙は私たちにとって単なる伝達手段だけではない、何か特別な意味があるのかもしれませんね。あなたは今、漂流郵便局宛に送りたい手紙はありませんか?

◆いつかのどこかの誰か、何かに宛てて手紙を送りたい方はこちらまで◆

769-1108、
香川県三豊市詫間町粟島 1317-2
漂流郵便局

参考:
漂流郵便局
wikipedia:漂流郵便局
IRC|西日本レポート 「届かぬ想いを受け付けます」
wotopi|亡くなった息子へ70通―宛先のない手紙を預かる 『漂流郵便局』に人が便りを送る理由
Twitter:漂流郵便局
AFP通信|108年後に発見の「瓶入りメッセージ」、世界最古と認定
ダ・ヴィンチニュース|交通手段はほぼ「なし」! なかなか行けない“秘島”のガイドブック