一夜漬け、経験したことのある方も多いのではないでしょうか。一夜漬けが、勉強の方法としてあまりよくないことはわかっていても、どうしても一夜漬けをしなければいけないときってありますよね。今回はそんな人のために上手な一夜漬けの方法をご紹介します。

badge_columns_1001711一夜漬けのメリット

まず何と言っても短時間でできること、これが一夜漬けの最大のメリットでしょう。またテストまでの時間が非常に短いので、直近の記憶で思い出しやすいということもあります。また、焦りがいいように働くので、火事場の馬鹿力的な効果が期待でき、意外と多くのことを効率よく頭に入れることもできます。また、夜型の人はお昼に毎日コツコツ勉強するよりは、一晩でまとめてやってしまったほうが、はかどるのかもしれません。

ichiyazuke01

yoko815
苦手の文法を克服! TOEIC815点を獲得し、国際会議でスピーチ。英語力を大きく変えた3ヶ月の科学的トレーニング。
人気記事

badge_columns_1001711効果的な一夜漬けのやり方

メリットがわかったところで効果的な一夜漬けのやり方です。

① こまめに睡眠をとる
睡眠には記憶を定着させてくれる効果があります。50分やったら10分寝るなど休憩に睡眠を取り入れて記憶の定着を図りましょう。

② 優先順位をつけて、大事なことからやっていく
限られた時間の中で教科書の1ページ目からはじめて全部やり終えようなんて甘いことをいっていてはいけません。それをしていいのは普段からコツコツやり進めていて、時間に余裕のある人だけです。時間がないことを自覚し、優先順位をつけ、大事なことからやっていき、優先順位の低いものは切り捨てましょう。

③ 事前準備はしっかりと
一夜漬け当日に授業のノートを探して、足りないところを友達にコピーさせてもらおうとしても時すでに遅し。毎日コツコツ勉強してきた友達はもう寝ています。一夜漬けをしようと思っていても、勉強できる道具や範囲の確認だけは事前にきっちり済ませておきましょう。

④ 五感で覚える
視覚刺激だけでは記憶の定着が悪いばかりか寝てしまいかねません。歩きながら教科書を音読する、とにかく書きまくる、授業の音源を聞く……等々思いつく限り五感を刺激して眠さを感じないように、そして暗記効率を上げられるようにしましょう。

ichiyaduke02

badge_columns_1001711やっぱりよくない……デメリット

以上が上手な一夜漬けのやり方ですが、最後に一夜漬けのデメリットをあげておきます。
まず長期の記憶には向かないということ。目の前の差し迫った試験にはいいかもしれませんが、記憶は、2時間後には70%、8時間後には90%以上失われるとも言われています。

また、当然睡眠不足から試験時間中の集中力欠如や、あまりにも一夜漬けを繰り返すと睡眠障害を引き起こしてしまう恐れもあります。

***

一夜漬けには確かに大きな効果があります。それに一夜漬けをしなければいけない場面もあります。でもひとつだけ覚えておいてほしいのは、一夜漬けよりも毎日10分でも15分でもコツコツ続ける勉強のほうが、長期的な視野で見たときに圧倒的に優れているということ。一夜漬けばかりをあてにせずに、基本的にはコツコツ勉強することを習慣づけましょうね。


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。