young anxious unsure hesitant nervous woman biting her fingernails

仕事や勉強で、成功まであと少しというところで行き詰ってしまったり、急に漠然とした不安を感じるなどして自分自身のモチベーションが下がってしまった経験はありませんか?実はそれ、外部の問題だけでなく、無意識に自分で自分の成功を阻害してしまっているかもしれません。今回は、そんな成功を阻害する要因についてお送りします。

badge_columns_1001711成功不安とは?

成功不安とは何でしょうか。一般的に成功不安とは、心理学者のマティナ・ホーナーが提唱したもので、このような内容です。

自分の成功が否定的な結果をもたらすことを恐れ、成功を回避し、成功に対する恐怖や不安を抱くこともあるという概念

引用元:はてなキーワード

いざ「何かを成し遂げるぞ」というときに、その成功が社会に受け入れられなかったり、自分にとってよくないことをもたらすのではないかという不安にかられるということです。目標に向って一心不乱に頑張っていた時と違い、そういった迷いが生じると一気に足踏みになったり、成功を手に入れること自体に不安を感じてしまいます。ホーナーは具体的には、女性が男性に指示をしたり高い達成を示すことで、かえって女性として社会に受け入れられなくなるのではという不安を持ち、達成を抑制することがあると唱えました。
50年以上前に考えだされたこの説は長らくフェミニズムの中で論じられてきましたが、現代では社会の受け止め方も変化し、この成功不安は女性に限定されたものではないという見解も示されています。現代においては、男性も女性もこの成功不安に陥る可能性があります。

kamijo-45days-ec
45日でTOEIC825点に到達! 外資コンサルが選んだ、パーソナルトレーニングという英語学習の形。
人気記事

badge_columns_1001711もう一つの成功阻害要因 インポスター現象

成功に向って頑張っている時に自分自身でストップをかけてしまう要因のもう一つに、Pauline Roseらが1978年に提唱した「インポスター現象」があります。インポスター現象とは、客観的に見ると成功したり素晴らしい成果を出しているにも関わらず、成果を出した時には「これは自分の実力ではない」「たまたま運が良かっただけだ」と思い込み、「次はこんな成果を出せるはずがない」と不安を抱えてしまう現象です。
その不安に加え、「今は偶然の結果において高い評価を得てしまっているが、次こそ失敗して自分の無能さが周囲にばれてしまう」という恐れを抱いています。
インポスター現象も、女性の社会的地位が今より低い時代に生み出されたたため、当初女性がこの状況に陥る場合は「私=女性が成功するはずがない、これは単なるラッキーの重なった結果にすぎない」という考えが根本にある、と言われていました。しかしその後の研究では、男女に差が無くこの現象が起きることが分かっています。
このように私たち人間の深層心理の中に、「成功することそのものへの恐怖」や、自己評価の低さから「こんな分不相応な成功は単なるラッキーにすぎない。次こそ失敗して化けの皮がはがれてしまうから、そもそも成功なんかしたくない」という恐れにも近い不安が隠れていることがあるのです。これらが、冒頭で説明した「目標達成一歩手前でモチベーションが下がる」原因の一つです。

Portrait of tired young business woman with laptop computer

badge_columns_1001711成功不安を回避せよ

では、いったいどうやってこれらの不安を回避していけばよいのでしょうか。臨床心理学者のAlice Boyes博士は次のような考え方を述べています。
・自分が何に対して不安を持っているのかを知る
・周囲の建設的な意見を取り入れる

私たちの不安の正体の多くは、「よく分からない」「想像がつかない」ことへ向けられます。そのために自分の不安が何に対してなのか、どうしてその部分が不安なのかをいくつも書き出して徹底的に検証してみましょう。また、周囲の建設的な意見を聞いたり、他者の自分自身への評価を一度信じてみたり、自分の努力を自分で認めることも大切です。
後は、このような「成功不安」「インポスター現象」に陥ることもあるとあらかじめ知っておくことも重要でしょう。

***
いかがでしょうか?成功に近づいた時や成功後に生まれる不安のメカニズムを知って、自分の目標達成に役立ててください。

はてなキーワード 成功不安
女性問題キーワード 成功不安
名古屋大学 インポスター研究の概観
LAURIER 褒められること、幸せになることが怖い!? 女性に多い「幸せ恐怖症」とは
考える人へ あなたが不安になりやすいタイプならぜひ読んでほしい。不安を克服する6つの方法


京都大学理学部所属。三重県立伊勢高等学校卒業。現在大学では、化学、地学など幅広い理系分野を学んでいる。小学生への学習指導も行っている。