自分に自信、ありますか。

はっきり面と向かって聞かれると、はっきりと「ある!」と言い切れる人は意外と少ないのではないでしょうか。しかし自己評価、低い人よりも高い人のほうがいいみたいですよ。

わたしはあなたが思ってるほど美しくない?

女性の美に関する興味深い実験があります。

これは、ある法廷画家が、実際には顔の見えない被験者の顔を、顔の特徴に関する情報のみを頼りに描くという実験です。最初は、被験者自身が自分の顔の特徴を伝え、法廷画家が絵を描きます。次に、実験前に被験者と会った他人が、その被験者の顔の特徴を言い、それをもとに法廷画家が絵を描きます。そして、被験者に、1枚目の絵と2枚目の絵を比較させたのです。

すると、すべての被験者が、自分が見ている自分の顔(1枚目の絵)よりも、他人が見ている自分の顔(2枚目の絵)のほうが、圧倒的に美しいと言ったのだそう。

この実験からわかることは、ほとんどの人が自分の顔について、他人が客観的に見るよりも低い評価を下しているということ。自分の美しさを過小評価していたのです。実験参加者の1人は、実験後の感想を次のように語っています。

「私は、生まれながらにして持つ自分本来の美について、もっと感謝したいと思います。そしてそれは私たちがこれから下す選択、大切な友人、憧れの仕事、自分の子どもに対する接し方など、ありとあらゆるものに影響を与えます。これ以上に自分の幸せを左右するものは、他にはないでしょう」

(引用元:ナリナリドットコム|“自分の美”気付く動画に反響、公開約1週間で再生回数2,000万回突破。

このように、自分の顔に対する評価は、自分の人生そのものを大きく左右するほど影響力のあるものなのです。しかし、このことは顔に限った話ではありません。

kishimotosama-ec
15年以上のブランクから3ヶ月でTOEIC845点! 英語を身につける最速の方法と、いま英語を学ぶ理由。
人気記事

自己評価は高いほうがいい

先進五か国(日本、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリス)に、最もクリエイティブな国を聞いたアンケートがあります。そのアンケート結果では、日本は2位のアメリカに10%もの差をつけて1位という評価を得ています。しかし、自国をクリエイティブな国だと思うかというアンケートに対して、そう思うとこたえた人の割合は、ぶっちぎりの最下位でした。

このように、自己評価が低いという特性を持つわれわれ日本人ですが、一般には自己評価が高いほうが成功しやすいといわれています。自己評価が高いと、行動的で決断力もあるため、成功するまで何度も挑戦することができるのです。決断が早ければ挑戦の機会も増えますし、その分成功する可能性も高い、というわけです。

逆に自己評価が低いと、本人自身も辛いことが多いもの。自分に自信がなく、失敗するとその原因が自分にあるのではないかと思い、背負いこんでしまいます。自殺率は日本は世界9位と高く、それも関係しているのかもしれません。

jiko-hyouka02

簡単にできる! 自己評価を上げる方法

自己評価をアップするのは非常に簡単です。方法は、「ポジティブな言葉を使うこと」「ネガティブな環境から離れること」の2つ。

普段から「私はだめだから……」のような事ばかり言っていては、実際はそうでなくても、その発言を自分の耳で聞くことで「自分はだめなんだ」という思い込みが出来上がってしまいます。ですので、自分にとってポジティブな言葉を、なるべく感情を高ぶらせて発言するようにしましょう。

そして、自分にとってネガティブな環境からはできるだけ遠ざかるようにしましょう。家族や恋人、親友のような親しい人からネガティブなことを言われると、その人が近い間柄であればあるほど、それが真実でなくても本当のことであるように思い込んでしまいがちなため、危険です。

ただし、注意したいのは、正しい忠告をしてくれているのにそれを無視しないようにすることです。正しい忠告まで無視していては、自己評価ではなく自意識だけを高めることになり、自分勝手な人間になってしまいかねません。そのためにも、しっかり客観的な評価を聞く耳を持ち、自分自身の正しい姿を把握するところから始めてみましょう。

(参考)
ナリナリドットコム|“自分の美”気付く動画に反響、公開約1週間で再生回数2,000万回突破。
日本と日本人の文化|日本人は自己評価が低い
自己評価が高いと、ハイリスク・ハイリターン|自己評価は高ければ良いというわけではない
社会実情データ図録|自殺率の国際比較
自己肯定感を高める方法|闇の心から抜け出すための自己肯定感を高める方法