勉強のやり方は「艦これ」の進め方と一緒だよって話

どうも、新米の提督です。
最近「艦隊これくしょん -艦これ-」で艦隊を指揮しております。

「艦これ」に限ったことではありませんが、ゲームを素早く進めるコツと成績を短期間でアップさせるコツには通じるところがあります。今日は「艦これ」を例にどんなコツが存在しているのかみてみましょう。

kankore

出典:http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html

「艦これ」は一言でまとめてしまえば、兵站ゲームです。燃料・材料・弾をうまくやりくりしながら自分の軍隊を育て海戦へ出ていくだけ。やることはシンプルですが、好きな戦艦(艦娘)を集めたり、効率よく燃料を運用することにハマる人が多く、長く楽しめるゲームです。

「兵站ゲーム」をやる上で大切なのはたとえばこのようなことです。

・効率のいい投資をする [演習で経験値を稼ぐ]
・資源を投入するタイミングを考える [寝る前に遠征に出す]
・モチベーションを保つ目標を作る [島風ちゃん欲しい!]
(おまけ)先人の知恵=インターネットを活用する [攻略サイトに頼る]

具体的にどういうことか、ひとつずつ勉強の話と比較しながらみてみましょう。

badge_Columns_100効率のいい投資をする

燃料と砲弾を消費して海戦に出ることで、艦娘たちは経験値を得ます。演習では実戦に出撃するよりも多い経験値をノーリスクで稼げる戦いもあり、お得です。限られた資源はリターンの多いところに向けて投入しましょう。

勉強でいえば、短い勉強時間で確実に点数を稼げるものから手を付けるということです。たとえば、Study Hackerでは以前こんな記事で紹介しました。
センターでいちばん得点しやすいのは圧倒的に漢文!勉強法はコレだ!

eri-840
海外での会食で実感、外国が「理解できる世界に」 90日でTOEICも360点アップの840点!
人気記事

badge_Columns_100資源を投入するタイミングを考える

「艦これ」では資源を調達するために艦隊を数十分から数時間の遠征に出します。ベテラン提督は発生する待ち時間をムダにしないために、寝る前にまず遠征に出し、朝起きたら艦隊を母港に迎え入れ次の遠征に送り出す。この繰り返しです。

勉強をがんばるときも、タイミングが大切です。
たとえば朝に勉強したほうがはかどる場合はこちらの「早朝の勉強で恋人ができる科学的な理由。
そして、暗記は夜がんばった方が効果的だという記事はこちらの「ドラゴン桜「テスト前の五箇条」を科学的に検証してみました。

kankore-2

http://www.dmm.com/netgame_s/kancolle/

badge_Columns_100モチベーションを保つ目標を作る

強い艦隊を作るだけの単純作業はなかなか続けられません。しかし「艦これ」は戦艦をかわいい女の子で擬人化しているので、次の戦艦を手に入れることが楽しみになります。特に有名な(?)駆逐艦「島風」など適度に入手の難しいレア度で、ついつい彼女を求めて大海原に漕ぎいで続けてしまいます。
そう、「艦これ」は長期的な目標(強い艦隊を築く)と短期的な目標(「あの戦艦を欲しい」)を組み合わせ、ワクワク感(女の子に擬人化)でプレイヤーのモチベーションを保ってくれている、巧みなゲームなのです。

こんな感じのモチベーションの保ち方、どこかで聞いたことがあるなと思ったら、ありました。Study Hackerの記事にありました。
たった4つのステップで達成できる。京大生が実践している成績が上がる目標の立て方

badge_Columns_100(おまけ)先人の知恵=インターネットを活用する

近年はゲームの遊ばれ方もだいぶ変わりました。昔は自分でいろいろと試したり、どうしても先に進めないときだけ本屋で攻略本を立ち読みしてヒントを得ていました。しかし、いまはもうプレイする前から攻略サイトに頼り、プレイ動画を見て予習をしてから自分でやってみることさえあります。それが良いことか悪いことかは意見の別れるところでしょう。

ゲームの遊び方がこれだけ変わったのだから、勉強の仕方も同じく変わってもよいのではないでしょうか。もちろん、自分の力で試行錯誤しながら学ぶことは大切ですし、学校を卒業した後もずっと続くことです。
しかし「センター試験で点を取るための勉強」を自分だけの力で愚直にやる必要はあるでしょうか。そういうものは先人の知恵でもコツでもなんでも使ってちゃちゃっと済ませ、もっと他のことに時間を使いましょう。すでにStudy Hackerというすごく役立つ勉強の攻略サイト(手前味噌)を見つけているのですから。

さぁ、ちゃちゃっと済ませて浮いた時間でなにをやりましょうか。
ぼく? ぼくは「艦これ」をやります。

※「艦隊これくしょん -艦これ-」は18歳未満不可です


東京大学大学院 総合文化研究科 超域文化科学専攻 表象文化論 修士課程。私立武蔵高等学校卒業。19世紀から20世紀にかけての美術とグラフィック・デザインを研究する傍ら、自らもデザインの仕事を手がけている。東京大学立花隆ゼミ+立花隆『二十歳の君へ』など。