1日1時間のランチタイム、みなさんは何をして過ごしていますか?

ただぼんやりと休憩したり、同僚とランチを食べたり、仕事を続けながらデスクで食事をしたりと、過ごし方は人それぞれでしょう。

ランチタイムは、合計すると月に約20時間、年200時間以上のフリータイムが生まれることになるのを知っていましたか? せっかくならその時間を有効活用したいものですよね。

そこで今回は、朝活ならぬ「昼活」についてご紹介します。

ランチタイムの重要性

前述したように、ランチタイムは合計すると年間200時間以上の余暇。早起きが苦手で朝活ができなかったり、夜は残業続きで暇がないという方には、このフリータイムを有効活用しない手はありません。

フジッコが2016年1月にインターネット上で行った「ビジネスパーソンのランチに関する調査」によると、ランチタイムの有効活用をしたいと思っている人が多いようです。

「ビジネスパーソンのランチに関する調査」(インターネットで400人が回答)によれば、「ランチタイムには食べるだけではなく自分の好きなことをしたい」との回答が76.8%もあった。
昼休みに読書や英会話のリスニングをしている人は昔からいたし、趣味でジョギングをしている人もいた。今は昼寝を推奨している会社も増えており、昼休みはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に費やしたいという若手も多いだろう。

(引用元:ビジネスジャーナル|「ランチ難民」を解決&野菜たっぷりの画期的ストック食品!貴重な昼休みを有効活用

ここ数年、朝活が流行っていますが、近年では「昼活」への意識がかなり高まっているようです。

shingusama-ec
長時間学習からの脱却。多忙な就活生が短時間でTOEIC®855点獲得した、科学的理由。
人気記事

ランチタイムはデスクから離れよう

テネシー大学で産業組織や食上の健康心理学について教えているクリス・カニンガム教授によると、ランチタイムにデスクから離れて休憩をとることで仕事中に奪われた活力を回復させられるのだそう。反対に、昼休み中もデスクを離れずに仕事を続けることで生産性が落ちてしまうのです。

椅子に1日中座っていることは生産性や健全性の妨げになるということが示された論文が数あるほか、カニンガム教授は日中に一度は精神的に高揚できる活動をするべきだと述べています。

また、ランチタイムは毎日決まったタイミングに限られた時間で訪れることに大きなメリットがあるのです。時間が決まっていることで朝活や夜活よりも継続しやすく、習慣化しやすくなります。

明日から実践したくなる ランチタイム活用術

・会社の外でランチ交流
会社の中で昼食をとるのも良いですが、一度会社の外に出て外の空気を吸うだけでもメリハリがつき、かなりのリフレッシュになります。

その際には、社内外の人をランチに誘うのもオススメ。普段接点のない同僚や違う会社に勤める友人等と交流する良い機会です。「毎週○曜日はランチ交流の日」と自分の中で決めておくのも良いですね。

・継続的にジョギング
継続的に続けることができてオススメなのはジョギング。

健康のために運動をしようと思っても、時間がなかったり、忘れてしまったりで、継続するのはなかなか難しいですよね。ランチタイムなら毎日必ず決まった時間が定められているので、「1日15分はジョギングをする」などの習慣を作ることができます。運動で汗をかいた後のために汗ふきシートも用意しておけばエチケット的にも安心ですね。

ジョギングに限らず、ウォーキングでも良いでしょう。

・カラオケルームでランチ
1人でストレスを発散するにも、交流の場としても使えてオススメなのがカラオケランチです。

例えば、都内近郊に展開しているカラオケルーム歌広場には平日14時までの来店で料理1品、ドリンクバー付きで2時間580円のランチパックがあるのです。ちなみにこのランチパック、筆者もよく利用しています。

また、全国的に展開しているシダックスには料理、デザート、ドリンク各1品ずつ付いて1時間620円のパックもあります。会社周辺のカラオケで、気持ち良くリフレッシュしてみてください。

adobestock_67545658

ランチタイムで自分磨きも

お手軽なリフレッシュのほかにも、ランチタイムをスキルアップのために活用している人も増えています。

・昼間の30分間で気軽にヨガ
studio yoggyでは、ランチタイムにできる30分のチェアヨガが人気です。椅子に座って行うので、着替えずに私服のまま通える手軽さが昼活にぴったり。デスクワークで凝り固まった体をじっくりほぐせば午後の仕事へのメリハリも付きそうですね。

運動はしたいけどジョギングは汗が気になる、という方にもオススメです。

・5分間の英会話でスキルアップ
1日5分でできる英会話として人気なのがテレフォンイングリッシュの「ミニッツ」。

毎日5分間、指定した時間に先生から電話がかかり、電話越しに会話をするスタイルの英会話です。電話なのでどこにいてもできる点や5分間という手軽さが魅力的。短時間でも、毎日続けることで3か月も経てばかなり上達するのだそう。

***
ランチタイムの時間を有効に活用したくなってきませんか?
1日1時間のフリータイムは、案外侮れませんよね。リフレッシュやスキルアップに「昼活」始めてみてはいかがでしょうか。

(参考)
HYPER MARKETING HOLDINGS LTD|できる人のランチタイム活用法
NIKKEI STYLE|「昼活」で仕事力アップ 曜日決めて継続的に
TBSラジオ|お昼休みを有効活用!話題の「昼活」が流行る理由
ビジネスジャーナル|「ランチ難民」を解決&野菜たっぷりの画期的ストック食品!貴重な昼休みを有効活用
WSJ|ランチ時間を大切にすべき理由
毎日新聞|休憩時間有効に 手軽に料理教室、ランチ付きカラオケ
カラオケルーム歌広場|平日限定!!ランチパック
SHIDAX|ゆったりランチ