Leisure time in hammock

みなさん、妄想をすることはありますか?こんなおいしいものが食べたいとか、あんな洋服が着たいとか、私はよくそんな妄想をします。
この妄想を日記に書くことで理想の自分に近づけるって知ってましたか?今日から妄想日記、つけてみましょう。

badge_columns_1001711妄想日記で理想の自分に?

妄想日記とは、自分の妄想した内容を毎日日記につけることです。例えばこんな例を見てください。
「今日は朝起きたらもう7時30分、朝8時には家を出なきゃ会社に遅刻するのに大変。お慌てで家を出たら携帯を忘れてきて結局遅刻。会社では上司に仕事の効率が悪いって怒られて、お気に入りのランチのお店も定休日。残業で疲れて帰ってきても、彼氏もいないし、今日もビールを飲んで寝た。」
こんな一日を過ごした人がいるとします。こんなのちょっと嫌ですよね。なので、この人がこうだったらいいな、という風に妄想して書いた日記がこちらになります。

「今日は早起きして、朝からお弁当を作って女子力アップ。会社にも早めについて、今日の会議資料をまとめてたら、上司にもほめられちゃった。お昼はお弁当のおかげで1000円節約。朝働いたおかげで、夕方仕事も早く終わって、気になってた人に誘われてディナーに。明日も早起きして頑張るぞ。」
とこういう感じです。

なぜこんな妄想を日記に書くと良いのか。

wakatsukisama-ec
60日のトレーニング後、英語実務でも効果を実感。TOEICも950点に。
人気記事

badge_columns_1001711「運」をコントロールする


『運のいい人の法則』

リチャードワイズマン著
角川書店 2011年

assocbutt_or_buy7

『運のいい人の法則』などの著作で知られる、イギリスの心理学者リチャードワイズマン博士の実験によると、「自分は運が良い」と思っている人の方が、そうでない人に比べて、実際に幸福になっていく可能性が高いそうでし。

逆に言うと、自分は不運だと思う人は、(おそらくは過剰に悲観的になるために)チャンスを積極的につかむことができずに、幸福をつかみそこねる傾向があるということを示唆しているのではないでしょうか。

妄想であっても、楽しい幸せな日常を脳に認知させることで、運がよくなるかもしれません。

Woman positive thinking

badge_columns_1001711楽しい!

妄想日記を書くことのメリットはそれだけではありません。
この妄想日記、なにより楽しいんです!

自分がなりたい姿を思い描いて、それを書きとめることは、想像以上に楽しい作業。心の中にある自分の理想と現実のギャップが、時に大きすぎて悩むこともあります。
ですが「妄想日記」というかたちで、半ば遊びのように理想の自分を定期的に思い描くことは、ストレスにならないどころか、逆にストレス発散にもなります。

badge_columns_1001711余談ですが……

私の大好きなお笑い芸人の、バカリズムさんは「架空升野日記」というブログをやっています。これは、バカリズムさんが、架空のOLになりきって毎日のことを書き綴っているものですが、これも「妄想日記」の一種といえます。彼がOLになりたいのかどうかはわかりませんが、是非皆さんが「妄想日記」を書くときの一つの参考にしてくださいね。


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。