happy smiling businessman in suit pointing at you

広告業界トップの株式会社電通には、4代目社長吉田秀雄氏によってつくられた電通社員の行動規範とも言える「鬼十則」と呼ばれる言葉があります。その内容には、60年以上たった今も、参考にすべきところがありそうです。

badge_columns_10017111. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

最近ゆとり世代が社会人となり、「仕事待ち人間」が多いと話題にもなりましたが、あなたは大丈夫ですか?待っているだけでは仕事も勉強もできるようになりません。積極的に動くようにしましょう。

kaji-855-ec
TOEIC 3ヶ月で400点アップ! 英語の「ジム」 English Company モニターインタビュー
人気記事

badge_columns_10017112. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

相手や先生の出方にあわせて仕事や勉強を行っていませんか?相手のペースで進めると、楽ではありますが、いざ自分でやろうとしたときにうまくできないことも多いです。自分のペースに持ち込み、四苦八苦することが、成長へのカギです。

badge_columns_10017113. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

難しいことは避けて簡単なことばかりしていませんか?簡単なことや、今のあなたが出来ることの中に成長のカギはありません。できないことをできるようにする、その取り組みこそが成長のカギです。積極的にチャレンジする姿勢を大切にしましょう。

badge_columns_10017114. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

難しい仕事にチャレンジして満足していてはいけません。それを成し遂げてこそ意味があります。死に物狂いでできるようにチャレンジしてみると、その分野以外にも、突破口が見えてくることがあります。

Battery Strong Superhero Success Professional Empowerment Stock Concept

badge_columns_10017115. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

ここまでは言い過ぎかもしれませんが、結果を出すことに執着する姿勢は大切です。結果を出そうとする取り組みはつらく、諦めがちにもなりますが、そこでふんばる決意をくれる言葉です、

badge_columns_10017116. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。

引きずられるのは楽です。言われたとおりにすればいいのですから。
ですが、引きずるのは大変です。自分の考えがあっているかの保証もなく、自分がリーダーシップをとって動かなければなりません。その中で自問自答を繰り返していくうちに、引っ張られていたころとは全く別の自分になれるでしょう。

success

badge_columns_10017117. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

なんでも無計画に進めてしまう人がいます。そういう人の多くは「時間がない」を口癖にしています。計画を持たず、非効率的に物事を進めていては、終わることも終わりません。成し遂げたいことがあればそれがどんなことであっても必ず計画を立てましょう。見通しが立てばどんなに困難なことでも、忍耐して、できるようになります。

badge_columns_10017118. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。

自身がないと、どうしても逃げ腰の仕事や勉強になります。そして、その内容に執着できなくなり、ついには、どんなに成功がみこまれていたことでも、失敗に終わってしまうのです。
少し私の話をしましょう。私は大学受験の時、模試では十分な点数が出ていたにもかかわらず、どうしても自分に自信が持てませんでした。入試当日も1日目の得意科目での失敗が尾を引き、2日目は「どうせ自分なんて……」という半ばあきらめの気持ちで試験を受けていました。
結果は不合格。ですが成績開示を見ると合格点に足りなかったのはたったの10点。2日目に気持ちを切り替えて、一生懸命頑張っていれば十分持ち直せた点数でした。
自分に自信がいくらなくても、自信を持ちましょう。自信をもって粘り強く頑張らなければ、結果はついてきませんよ。

badge_columns_10017119. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。

全力で頑張るのはカッコ悪い、そんな風潮があります。ですが、全力で取り組まない人は全力で取り組んでいる人に1秒ごとにどんどん差をつけられています。全力で取り組んだうえで、効率の追求やライフハックの活用があります。できることは手を抜かずに、全力投球しましょう。

badge_columns_100171110. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

人とぶつかることを恐れてはいけません。自分に成し遂げたいことがあるのであれば、それを曲げてはいけません。ぶつかることで再確認できるものもあります。自分のやり方に自信をもって、戦いましょう。

***

以上、電通の鬼十則でした。「積極性・主体性」や「チャレンジ精神」「自分に自信を持つこと」が成功のカギといえそうですね。これは仕事や勉強だけでなく、人生の教訓でもあるので、是非是非明日から心がけてみてくださいね!


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。