sad woman

いよいよ受験シーズンが近くなってきましたね。この時期、あれもできていない、これもまだダメだ……と焦りからくるマイナス思考ループ、よくわかります。しかし、マイナス思考のままじゃ受かるはずの試験もダメになってしまいます。今回は、現役時代、超ネガティブ&マイナス思考で京大不合格だった私が、どうやって京大に合格したかを教えます。キーワードは「ポジティブ&プラス思考」です。

badge_columns_1001711自分のダメなところを全部書き出す

自分のダメなところをいつまでも心の中に抱えていると、それが頭の中でどんどん肥大していきます。その結果、現実以上にダメな自分ができあがり、必要以上に自分を苦しめます。これを回避するには、自分自身の中に“自分はダメだ”という気持ちをためないこと。ためすぎないこと。
そのために、まずは自分のダメなところを全て書き出してみましょう。

現役時代、私自身が自覚している私のダメなところは主に4点でした。
友達とのおしゃべりが多い、すぐに集中力が切れる、苦手科目と得意科目の差が激しい、英語の点数がずっと伸びていない。この4つです。
しかし書き出してみると「すぐに集中力が切れるから、友達とおしゃべりしてしまう」と最初の2つは同じことでしたし、「英語が他の科目に比べてずっと点数が悪い」と3つ目と4つ目も気づけばひとつのことでした。

このように、書くという行為は問題を客観的に見ることができるというメリットがあります。また客観的に見ることにより、「それを解消するためにすべきこと」も明確になります。私の例で言うと、解決すべきは「集中力が途切れること」と「英語の点数が悪いこと」。この2つを解決すればいいだけなのです。
書き出す前に自分が自覚していたダメポイントは4つ。「この時期にこんなにあれもこれもダメだなんて」と、自分自身へのネガティブな思いが増幅していましたが、紙に書き出しただけで半減しました。ネガティブな気持ちになってきたら、まずは紙に書き出して整理してみましょう。

kaji-855-ec
TOEIC 3ヶ月で400点アップ! 英語の「ジム」 English Company モニターインタビュー
人気記事

badge_columns_1001711ポジティブな言葉に言い換える

紙に書き出してみてもいまいち気持ちが晴れなかったときは、無理やりでもいいので、すべてポジティブな言い方に言い直してみましょう。

・集中力が持続しない → いろいろなことを同時平行で考えられる。
・英語が苦手だ → 勉強していないんだから当たり前。伸びしろがある。
・すぐ眠くなる → 今は「眠る」時期なんだ。これが過ぎれば「起き続ける」期が来るゾ。

などなど。初めはなんだか馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんが、繰り返すうちに、自分を励ます思考回路が出来上がります。今回お伝えしているのは、「ダメな部分を改善する」方法ではなく、必要以上にネガティブにならない方法。
なので、実際の問題をどう解決するかというより、自分自身をボジティブに変換出来れば、それで成功なのです。

Beautiful woman agreement with thumb up outdoor

badge_columns_1001711できることに目を向ける

ここまで色々試してみても、それでも、自分の嫌なところに目が向いてしまった場合、思い切ってできないことには目をつぶりましょう。そして、自分のできることにだけフォーカスするのです。
英語ができないなら、英語はいったん脇に置いて、得意な数学をめちゃくちゃやりこみます。集中力がどうしても続かないなら15分だけ集中して5分休憩をとるような超短時間勉強法に切り替えます。

一度ネガティブループに入ると、何もかもがダメな様に感じると思いますが、あなたにはできることだっていっぱいあるはずです。そして、それができたら自分を褒めてあげるのです。
例えば私は勉強量が少ないことが悩みだったので、毎日やったことを手帳に書き出してそれを毎晩読んでから寝ることにしました。すると、今まではできなかったことばかり気になっていたのですが、「こんなにやったんだ」とできたことに満足し、勉強量のことで落ち込むことはほとんどなくなりました。

***

完全にネガティブな人間・ポジティブな人間なんていないもの。考え方次第で、物事はネガティブにもポジティブにもなるのです。心理学者のショーン・エイカーはTEDトークで「ポジティブな状態の脳は ネガティブな状態の脳より31%生産性が高くなる」と述べました。勉強の効率すら上げるポジティブ脳、これは絶対に手に入れたいですよね。

(参考)
心配性を改善する方法|【心配性の改善】書き出す
TED|ショーン・エイカー 「幸福と成功の意外な関係」
ネガポ辞典 ネガポ辞典制作委員会 著 主婦の友社 (2012/9)


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。