Woman sitting on stairs and using mobile phone

みなさんはリュック派ですか?ハンドバック派ですか?それとも斜め掛けかばん派? デイバックにはいろいろあるでしょうが、今、セカンドバックにミニバックが「アツイ」んです。

badge_columns_1001711小さいけどなんでも入る

ミニバックとはその名の通り小さい鞄のこと。このカバン、小さいんですが優れもので、意外となんでも入るんです。私はお弁当箱を入れるようなやつを持ち歩いていますが、その中には財布、携帯、何でもノート、ボールペン、今度受ける資格試験の参考書が入っています。これだけ入れてもカバン自体の大きさは25㎝×15㎝くらいなので、持ち運びにも困りませんね。

kaji-855-ec
TOEIC 3ヶ月で400点アップ! 英語の「ジム」 English Company モニターインタビュー
人気記事

badge_columns_1001711取り出すのがめんどくさくない

電車の中や何かのちょっとした待ち時間の時に、「ちょっと勉強しようかな、でもカバンから取り出すの面倒くさいな」と思って結局やめた経験のある方はいませんか。カバンの奥底に本や参考書をしまっている場合取り出すのがめんどくさくて、ポケットに入れている携帯をついつい触ってせっかくの電車の時間を浪費してしまいますよね。
そんなときでも、ミニバックに参考書を入れておけば、本当にちょっとの時間でもさっと取り出してスキマ時間も有効活用できますね。

また、以前なんでもノートを紹介しましたが、(STUDY HACKER|京都大学で流行中!「なんでもノート」を使ってQOLと処理速度を上げる法) これも私はミニバックに入れています。なんでもノートにはおもいついたことをすぐメモするのが大事。取り出すのをめんどくさがってメモしなくてはせっかくのアイディアが消えてしまいます。だから、こちらもすぐ取り出せるミニバックに入れておくのがよいですね。

Beautiful girl using her mobile phone in cafe.

badge_columns_1001711スマートに生きられる

またミニバックさえあれば、ちょっと席を外すのも便利です。外にご飯を食べに行くとき、コンビニまでコピーを取りに行くとき、そんな時にいちいちカバンをひっかきまわして財布を探してファイルを探して……その時間がもったいない。

今や、なんでも即座にその場で情報が得られるユビキタス時代で、1秒が運命を左右する時代に来ています。その時に荷物を毎回探すのに30秒40秒かけてしまうのは非常にもったいないことではないでしょうか。出かけるときにさっとミニバックを手にもって準備完了、そういうスマートな生き方も、ミニバックは可能にしてくれます。

***
ミニバックにはこれ以外にもたくさんの用途があります。コンビニで買った飴をしのばせておいて疲れたときにさっと糖分補給を可能にしたり、エコバックを入れておいてとっさの買い物にも対応できるようにしたり……。大事なのはそれさえあればなんとかなるようにしておいて、暮らしをもっとスマートにすること。みなさんも自分なりのミニバックの使いかたを考えてみてくださいね。


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。