starwars-meigen01

エピソード7が公開中の映画『スター・ウォーズ』は、その物語や登場人物の魅力もさることながら、多くの示唆に富んだ台詞が世界中の人々を惹きつけてやみません。

今回はその映画『スター・ウォーズ』に登場する台詞から、人生や目標の達成、夢の実現において重要なことをご紹介します。

意識の大切さ

Always,remember,your focus determines your reality.
「常に忘れるな、意識を集中させたことが現実になるんだ」

(引用元:エピソード2「クローンの攻撃」)

ジェダイになれる訳がないと弱気になっていたアナキン・スカイウォーカーに、ジェダイマスターのクワイ=ガン・ジンが言った言葉です。

目標を実現させたり夢をかなえる方法として知られている「引き寄せの法則」。「引き寄せの法則」は自分が意識的であれ無意識的であれ思っていることが現実になるのだから、自分が実現したいことをイメージして、良い結果を自分に引き寄せていこうというものです。クワイ=ガン・ジンの言葉は、この「引き寄せの法則」を端的に説明した言葉とも言えるのではないでしょうか。

「こうなってほしくない」と思っていたことに限って実際に起きるのは、起きてほしくないことに意識を集中してしまっているからです。ならば逆に「こうなってほしい」ということに意識を集中させればいいのです。

大事な試験やプレゼンの前には、緊張や不安で失敗したらどうしようと悪いイメージばかり考えてしまいがちです。しかし、頭の中で成功するイメージや、自分がこれまで通りのパフォーマンスを発揮する様子などを思い描きそこに意識を向けることで、良い結果につなげることができるのです。

Luke, you’re going to find that many of the truths we cling to depend greatly on our own point of view.
「我々が考える真実のほとんどは自分の見方で変化するのだ」

(引用元:エピソード4「新たなる希望」)

オビ=ワン・ケノービのこの台詞も、自分の意識の重要さを示しています。自分がいかに物事を捉えるか、それによって真実はいかようにも変化しうるのです。

daito-ec
90日でTOEIC835点、英語会議もストレスなしに。パーソナルトレーナー × 科学的トレーニングの『英語の90日』
人気記事

信じることの大切さ

I don’t… I don’t believe it.
「信じられません」
That is why you fail.
「だから失敗したのじゃ」

(引用元:エピソード5「帝国の逆襲」)

ジェダイになるための修行中、フォースで沼地に沈みかけた戦闘機を持ち上げるようにと言われたルークは、絶対に無理だと尻込みします。ヨーダに言われて渋々挑戦するももちろん持ち上がりません。無理に決まっているとふてくされていると、ヨーダはたやすく戦闘機を持ち上げ、ルークの前へと運んできます。その時に、ルークが言った言葉に、ヨーダが諭して言ったのがこの言葉です。

前項のクワイ=ガン・ジンの言葉にも通じるものがありますが、絶対に無理だ、できないと思い込んでいると、できるものもできません。できると信じることこそ、成功するために必要なことです。

脳科学者の茂木健一郎さんは、「根拠のない自信」の重要性を指摘します。茂木さんの主張をまとめると、次のようになります。

自分の「ホーム」すなわち得意分野や周りの人が自分を受け入れてくれるとわかっている環境で戦えば、ほとんど勝てる訳ですから気分はいいかもしれません。しかし同時に、それは自分の限界を自分で決めてしまうことでもあります。「ホーム」で満足していると失敗や敗北を恐れるようになり、次第に「アウェー」で戦う勇気がなくなって、自分はこれ以上のことはできないと思い込んでしまうのです。だからこそ、「根拠のない自信」を持って、自分はなんでもできるんだという気持ちで「アウェー」に挑んでいくことが重要なのです。

茂木さんの言う根拠のない自信とは、「根拠なく自分の能力を信じること」です。自分や、自分の能力を「信じる」ことが、成功を引き寄せてくれます。

そして、明治・大正時代の実業家の渋沢栄一氏。第一国立銀行や東京証券取引所を始めとする500の会社の設立に関与し、「日本の資本主義の父」と呼ばれる渋沢氏も、次のような言葉を残しています。

未来のことに向かって
是非とも理想は持つべきものである。
もっとも重要なるは信である。
【「論語と算盤」・理想と迷信】
現代の言葉で言うと……
未来に向かって、ぜひ、理想を持とう。
その際に最も重要な要素は信じることである。

(引用元:日経BizGate|成功や失敗は、人生の残りカスに過ぎない

信じることは、いつの時代も成功のために重要な要素であったことがわかりますね。

starwars-meigen02

現状に満足しないこと

最後に、悪役の言葉を二つ紹介します。

Good.Twice the pride, double the fall.
「よかろう、うぬぼれが2倍なら、転落(の落差)も2倍だ」

(引用元:エピソード3「シスの復讐」)

All who gain power are afraid to lose it. Even the Jedi.
「力を手に入れた者はみなそれを失うことを恐れる。ジェダイもしかり」

(引用元:エピソード3「シスの復讐」)

一つ目はドゥークー伯爵がアナキン・スカイウォーカーと対峙した時の台詞、二つ目はダース・シディアスのアナキンへの台詞です。

どちらも、現状の自分への過剰な満足、そして執着が身を滅ぼすことを示唆しています。特に、二つ目の台詞は、一度成功してしまうとその成功を失うのを恐れて新しい挑戦をしなくなったり、その成功にすがってしまったりする人間の性質を的確にとらえています。

***
『スター・ウォーズ』には、人生に対する助言となるような素敵な台詞がほかにも数多くあります。
人生に迷っている時、現状を打開したい時は、ぜひこれらの言葉を思い出してください。

May the force be with you
「フォースと共にあらんことを」

(参考)
宇宙いちのそもそも論|「引き寄せの法則」とは
日経BizGate|成功や失敗は、人生の残りカスに過ぎない
茂木健一郎著(2010),『アウェー脳を磨け!~一歩踏み出せば脳は目覚める~』,廣済堂出版.


京都大学文学部所属。長野県立松本深志高校卒業。ぱんだとししまいがとても好き。在学中は京都でしか見られないししまいを見てまわりたい。