みなさんは普段どこで勉強していますか?

自宅の勉強部屋や学校の教室、カフェや図書館で勉強する人もいると思います。

でも、ずっと同じ場所で一日中、そして毎日勉強していると
だんだん新鮮味がなくなり、集中力も落ちてくる……などの経験をしたことのある方はいませんか?
私も実際にそんな経験をしたことがあります。

そこで今回は勉強におすすめの場所を勉強の内容ごとに分けて紹介していきます。

badge_Columns_100暗記モノの勉強をするとき

暗記モノの勉強って結構退屈ですよね。
あまりにも静かな環境だと短期的には集中はできるかもしませんが、
長時間、暗記モノの勉強をするとなると、なかなか大変だと思います。
例えば声を出して暗記する場合には、カフェを利用すれば、周りに会話している人たちがいるので、
聞こえないくらいの小さな声なら出しても問題なさそうですね。

yoko815
苦手の文法を克服! TOEIC815点を獲得し、国際会議でスピーチ。英語力を大きく変えた3ヶ月の科学的トレーニング。
人気記事

badge_Columns_100問題演習をするとき

特に数学などの理系科目の勉強は問題演習がメインになることが多いと思います。

問題演習をするときは、入試本番の環境をなるべく意識することができるように、
自習室や図書館などの静かな場所がおすすめです。
特に自習室や図書館では他の人がペンで問題を解いている音や、本のページをめくる音が聞こえて、
入試本番の教室の雰囲気を疑似体験できると思います。

模擬試験や学校の期末試験のときに焦ってしまって途中でパニックになり、問題文の内容が頭に入らなくなってしまった経験はありませんか?
普段から緊張感を持つことができる場所で問題演習をして、緊張感に慣れておきましょう。

badge_Columns_100勉強のモチベーションが下がってしまったとき

勉強のモチベーションが下がってしまったときは、
しばらく勉強をしないでリフレッシュするという方法もありますが、
いつまでも勉強しないわけにはいきませんよね。
そこでオススメの場所は自宅のリビングです。
それも、自分以外の家族がリビングにいるときが特にオススメです。
家族が見ている前で勉強していれば、集中力が途切れてしまいそうになっても
家族に視線があることで「勉強しなきゃ!」という意識が生まれ、なかなかサボりにくくなると思います。

***

以上、勉強の種類や目的ごとにおすすめの場所を紹介しました。
実は勉強する場所を変えるということだけで、リフレッシュの効果があり、脳が活性化します。
毎日同じ場所で勉強している方も、たまには場所を変えてみる工夫をしてみてはどうでしょうか。
いつもより少し勉強がはかどると思いますよ。


東京大学法学部に所属。長崎東高校卒業。大学では法律よりももっぱら語学の学習に精を出している。長期休暇の海外旅行や自転車旅行が日々のモチベーション。