図書館やカフェ、塾の自習室——。
人が集まって勉強する場所に行くと、必ずいるのがイヤホンを突っ込んで勉強している人。
音楽を聴いているのかリスニングの勉強をしているのかはわかりませんが、どうしてなのでしょう?

「周りの雑音がうるさいから」
確かにカフェではそうかもしれません。じゃあ、図書館では?自習室では?正直、めちゃめちゃ静かじゃないですか?

「音楽を聴きながらのほうが集中力が上がるって聞いたことがある。」
なるほど。

音楽を聴きながら勉強している人に話を聞くと、だいたいこんな感じのことを言います。
でもそれはほんとうに正しいのでしょうか。

badge_Columns_100そのBGM、ちょっと待った!!

台湾の心理学者による研究によると、「自分の好みの音楽を聴くことは、集中力に悪影響を及ぼす」といされています。ノリノリで勉強しているつもりでも、それは音楽にノッているだけで、勉強に集中しているわけではないのですね。

勉強しているときに、知らず知らずのうちに自分の好きな曲を選んでいませんか?
それがアップテンポな曲だったりした日には、もう勉強なんてはかどりません。

hironosama-ec
90日でビジネス英語も "正しく" 読めるようになりました! 脱・文法嫌いでTOEIC®も920点に。
人気記事

badge_Columns_100本番を想定した勉強を

じゃあクラシックなら?集中力も上がると聞いたことがあるし、別に好みの音楽ってわけでもないぞ!という人もいるでしょう。
事実、モーツァルト効果といって、クラシック音楽によって集中力がアップすることはよく知られています。(モーツァルト効果:wikipediaより)

でも、本番の試験のことを想定してみてください。もちろんクラシック音楽なんてかかっていません(笑)以前ご紹介しましたが、記憶は、それをインプットした環境と似た場所で引き出しやすいと言われています。

イヤホンで周りの音を完全にシャットアウトして、クラシックをガンガンにかける。
こんな環境、本番の試験にはほど遠いですよね。やっぱり、適度に雑音のある場所でやるのがいいのかも。

badge_Columns_100どうしても周りの音が気になる人は

「それでも、やっぱり外の音が気になっちゃう」という人には、「自然音」がおすすめです。
youtubeなどの動画サイトで「自然音 BGM」と検索すれば簡単に見つけることができますよ。雨だれの音や雷鳴、鳥のさえずりなど、周りの雑音をシャットアウトするのに良いでしょう。ある程度の自然音なら、試験本番時と大きく違うということもありません。

owl

**

みなさんも、今日からイヤホンを外して勉強してみては?
五感が解放されて、新たな発見があるかもしれませんよ。


東京大学理科二類所属。県立浦和高等学校および駿台予備校出身。小さいころから自然や生き物に関心を持ち、高校時代に読んだ福岡伸一の「生物と無生物のあいだ」に刺激をうけ、分子生物学を志す。テニス歴6年。AKB48の大ファン。