Asian scientist taking note on tablet

文房具売り場へ行くと、種類が豊富なのはもちろん、色々な新しいグッズやカラフルな文具が新登場していて、なんだか見ているだけでウキウキしませんか? そんな文具の中から、活用すれば勉強の効率を上げてくれるオススメの三品をご紹介します。

badge_columns_1001711「Pat-mi」

出典:KOKUYO Pat-mi 2016

出典:KOKUYO Pat-mi 2016

手帳は原則、マンスリーページとウィークリーページが別のページになっていて、大まかな予定をマンスリーページに、細かい予定をウィークリーページに書き込むという使い方が通例でしょう。ですが、この使い方をしていると次第にウィークリーページをメインで使い、月間の予定を見落としがちになったり、先々の予定を立てるのに、マンスリーとウィークリーのページを何往復もせねばならず、面倒な思いをした人も多いはず。

そこでこの「Pat-mi」です。これは、ウィークリーのページの下にマンスリーのカレンダーがついているので、2つを並行して見ることができるという優れものです。また、1か月ごとにばらばらになっているので、ほかの月と並べて予定を見ることもできます。
勉強する際には、1日や1週間といった短期の予定と、1か月から半年の長期の予定を並行して立てることが欠かせません。その時にもこの手帳は大活躍してくれるでしょう。

moriya-ec
多忙な社会人に "学習戦略" を。「90日でTOEIC855点」を実現したプロトレーナーの戦略
人気記事

badge_columns_1001711スクロールペン

出典:楽天 スクロールペン(メモ付きボールペン)

出典:楽天 スクロールペン(メモ付きボールペン)

「急いでメモしたいのに、ペンはあってもメモする紙がない!」という経験をしたことがある方、多いのではないでしょうか。
子供の頃のようにうっかり手に書く、というのはさすがに避けたいですし、社会人だとそれだけで自分自身の信頼を損ねてしまいそう。最近ではスマートフォンのメモ機能を使っても多いと思いますが、いちいち出すのが面倒くさかったり相手にパッと電話番号などを書いて渡したい、そんな時におすすめなのが「スクロールペン」です。

これはペンの上部に紙がまかれており、それを好きな長さに引き出し・切り取って使えるという優れものです。そのため、さっと何かを書いて人に渡したいときとか、自分用にメモを取りたいときにも重宝します。お値段もそれなりですが、ペンとしても重量感があり高級なデザイン。メモをしなければ十分高級ペンとして使えます。普段はちゃんとメモするものを持っているはずなので、「困った時」のお守り代わりとして、幅広い年代の方にお勧めの一本です。

badge_columns_1001711サムシング

出典:thumbthing.com

出典:thumbthing.com

電車の中でビジネス書や単語帳を読みたい、でも満員電車だし荷物もたくさんあるし片手しか使えなくて本がうまく開けない……という思いをしたことがあるのは私だけではないはず。そんな時に大活躍するのが、この「サムシング」です。これは、親指にはめて本の真ん中をもつだけですごく安定してページを開けるという超お役立ちアイテム。向きを変えるとしおりとしても使えるので、一石二鳥ですね。
「サムシング」という商品名は英語でthumb thing。このちょっとクスッとするネーミングもまた良いですよね。カラーバリエーションも多数あり、電車の中での読書や勉強がはかどりそうです。
電車の中は勉強がはかどりやすいというお話も以前ご紹介しています。こちらもぜひこちらもご一読あれ。(StudyHacker|周囲の視線を味方につける!電車内は最高の勉強場所だった。)

***
これ以外にもたくさんのおもしろ&お役立ち文具が日々発売されています。また上記の文具も、使い方次第でさらにお役立ち文具になるかもしれません。今回は私のオススメ三品をご紹介しましたが、ぜひあなたも色々と手にとって何かをちょっと楽にしてくれそうなお気に入り文具を探してみてください。


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。