みなさんは、いつも週末をどのように過ごしていますか。週末にも仕事があるという方もいらっしゃるかもしれませんが、その一方で、平日は仕事で忙しかった分、週末は友人と遊ぶ予定を入れたり、趣味に没頭したりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

普段できなかったことをするのに週末はもってこいなのですが、かといって予定を詰め込みすぎることにもデメリットが存在するのです。そこで今回は、週末に予定を入れすぎることをオススメしない理由とその解決法についてお伝えします。

週末に予定を入れすぎるデメリット

まず、週末に予定を詰め込むことによって生まれるデメリットを挙げてみましょう。

1. 平日の疲れを翌週に引きずる
株式会社ファイナンシャルインディペンデンス代表取締役の田口智隆氏は、休日に予定を入れすぎてしまうと平日の疲れが取れなくなる場合がある、と伝えています。

平日の疲れがたまっているにもかかわらず休日も忙しく過ごすと、どれほど充実した時間だったとしても身体の疲れを増幅させてしまいかねません。その結果、翌週の月曜日に、先週の疲れを引きずったまま仕事をしなければならないということが起こり得るのです。仕事の効率が落ちてしまうかもしれませんし、余計に疲れがたまってまた一段と忙しくなるなど、悪循環にはまってしまう可能性もあります。

2. 予定の楽しみが失われる
オハイオ州立大学でアシスタントプロフェッサーをしているSelin Malkoc氏によれば、計画の数が少ないほど、より幸福を感じるようになるのだそう。

予定を入れる際にはとても楽しみにしていたことでも、その予定が近づくにつれてだんだんと面倒くさくなってくる、という経験はありませんか。Malkoc氏は、事前に計画をすることで、時間について考えなければならなくなると述べています。

もちろん、全く計画せずに休日を過ごすというのは無理な話でしょう。しかし休日に予定を詰め込みすぎると、まるで仕事をこなすかのように過密スケジュールに追われることになります。そうなると、いくら楽しみにしていたとしても、実際の活動時には仕事をしているような感覚を覚えるようになってしまうのです。

solize-ec
【法人様 ご導入事例】英語パーソナルトレーナーによる「90日集中研修」で英語人材を科学的に育成!
人気記事

週末に予定を入れすぎる原因

週末はゆとりを持たせたスケジュールにした方が良いことがお分かりいただけたかと思います。しかし、分かっていてもついつい予定を詰め込みすぎてしまうこともありますよね。実は、週末にたくさん予定を入れすぎてしまうのにはきちんとした理由があるのです。

理由の1つとして、予定を入れること自体に依存しているという点が考えられます。寂しさや孤独感があるために予定を詰め込み満足してしまっている可能性があるのです。もし休日に予定がないと不安になったり、予定を入れなきゃいけないと義務感を感じたりすることがあれば、それは危険信号だと考えてください。

また、知らず知らずのうちに休日が予定でいっぱいになっていたということもきっとあるでしょう。その際、本当はどうでもいいと思っている、むしろ断りたいけれど断りきれなかった、というような予定はありませんか。楽しみにしているのであればまだいいのですが、誘われるがまま予定を入れていると、後になってストレスを溜めることになるかもしれません。

では、私たちはどのように週末を過ごせば良いのでしょうか。具体的な方法をご紹介したいと思います。

weekend-yotei-irenai-02

理想的な週末の過ごし方

1. 予定を全く入れない日を積極的に設ける
休日のうち、少なくとも土曜日か日曜日のどちらか1日でも、何も予定を入れない日を設けるようにしてみてください。

予定を入れないでいると、時間に縛られている感覚から解放され、より休日の充足感を味わうことができるようになります。思いつきでふらっと散歩に出かけてみたり、自宅でストレッチやヨガなどの運動、もしくは買ったまま放置していた本を読んだりするのも良いかもしれませんね。

決まった予定がないからといって、寂しいと思う必要は全くありません。忙しかった平日と比べて、時間がゆっくりと流れていくのを体感できるのが休日のだいご味なのです。

2. 夜はいつもより早めに就寝する
休みだからとついつい夜更かしをしてはいませんか。特に理由もなく夜更かしをするのは良くありません。睡眠のリズムを崩すことになってしまうからです。

次の日が仕事である場合は、ぜひ普段よりも少し早い時間に眠りにつくよう心がけてみてください。寝るぎりぎりまでスマートフォンを触っているのではなく、静かなBGMを流したりアロマをたいたりなどしてリラックスするようにしましょう。そうすれば、翌朝すっきりと元気な状態で目覚め、また仕事に集中することができるに違いありません。

***
みなさんも、お伝えした方法を実践してみてください。平日と休日のメリハリをつけることができ、きちんと休息をとれるようになりますよ。

(参考)
田口智隆(2012),『どうしても続けられない人の悪い習慣45』,マガジンハウス.
Counseling Service|ハードワークの心理
日経ウーマンオンライン|今夜から夜更かしがやめられる 2つの簡単ルーティン
Inc.|All Your Planning Is Probably Making You Miserable, Science Suggests
INDEPENDENT|11 THINGS UNSUCCESSFUL PEOPLE DO OVER THE WEEKEND