「今度、英語でプロジェクトの説明しなきゃいけないんだよね。日本語でも大変なのに、質問がきたらどうしよう。」

こんな経験をしたことがある人、いませんか? グローバル化の時代。これから、どんどんこういう機会が増えていきますよ。「英語でプレゼン」なんて、経験が無い人からしたら大変なことですが、実は意外と簡単です。気をつけるのは話す順番と構成。これに、こなれて見えるフレーズを追加するだけで、もう英語プレゼン上級者になってしまいます。

最初から出来る人などはいません。怖がらずにぜひトライしてみてください。では鍵となるポイントやフレーズを見てみましょう。

挨拶は元気よく

まずはプレゼンにのぞむ態度。大きい声で、ゆっくりと、スマイルも大切ですね。プレゼンの機会をもらったことをまず喜んで伝えましょう。最初にしっかりと「つかむ」ためのフレーズです。

I am happy to be here.(お目にかかれて幸せです)
Thank you for your time.(お時間いただいてありがとうございます)
Hi, everyone.(皆さん、こんにちは)
It is a great pleasure to make an presentation.(プレゼン出来るのは嬉しいことです)

kamijo-45days-ec
45日でTOEIC825点に到達! 外資コンサルが選んだ、パーソナルトレーニングという英語学習の形。
人気記事

目的をはっきりと

いよいよ内容にはいります。まずは、何を話すか伝えましょう。大事なのは、プレゼンの内容を一言で簡潔にまとめて伝えること。人間は、「次に何が起こるか」ということが分かると安心する生き物です。この習性を利用すれば、安心して聞いてもらうことができるのです。

The purpose of my presentation is ~(プレゼンの目的は) 
I would like to talk about~(話したいことは)

目的を話してから、Agenda(議題)を見せるのもいいですね。伝える内容は3つに分けるor絞るといいですよ。

There are three things.(3つあります)
Firstly, secondly, thirdly, (一つ目は、二つ目は、三つ目は)
First of all, 〜 / next,〜  / and finally,〜(まず最初に/次に/最後に)

説明する

実際のスライドは、ページごとに内容を示して説明しましょう。図やグラフを使って、言いたいメッセージはシンプルに書いておきましょう。

Please look at the first page of ~(最初のページをみてください)
You’ll find that ~(~とお判りになるでしょう)
On this foil, you can see~(このスライドでわかるのは)
This graph shows (グラフが示しているのは)
According to ~(~によると)、As a result(結果として)
Compared to~(~と比べると)
If you look at 〜(~をご覧いただくと)

このようなフレーズを盛り込みながら、説明をしていくと良いでしょう。

eigo-prezen2

まとめる

そして最後は、振り返りです。要点をまとめて伝えましょう。

This is the end of my presentation.(これで私のプレゼンを終わります)
Let me summarize (まとめたいと思います)
In conclusion, (終わりに)
The key message from my presentation is(私のプレゼンテーションの要点は)

感謝とコメント・質問

プレゼンが終了したら、忘れずにお礼を言って質問やフィードバックの時間をもちましょう。「質問の意味が分からなかったらどうしよう」という心配をよく聞きますが、怖がらないで、よくわかるまで何度でも聞くのがコツですよ。Feedback is gift.(フィードバックは大事な贈り物)ですから。

Thank you all very much for your attention(ご静聴ありがとうございました)
Are there any questions? (質問はありますか)
If you have any comments,we would welcome them(どうぞ気楽にコメントしてください)
Can you repeat your question?(ご質問をもう一度言っていただけますか。)
Thank you very much for pointing it out.(ご指摘大変ありがとうございます)

***
プレゼンテーションというのは、あなたの考えを伝える気持ちです。多少言葉や文法に自信がなくても、身振り・手振りで伝わります。堂々とした態度が、あなたのメッセージをしっかりと伝えるサポートになります。情熱をもって、思いっきり発表しましょう!

(参考)
All about これでうまくいく!|英語プレゼンの進め方
Sketch life|はじめての英語プレゼン完全対策、すぐに使える厳選フレーズ集付き
Kageto 必携! 学生のための英語プレゼンテーション例文
iKow プレゼンテーションで使う英語表現