「あなたの英語力を90日で変える。英語のパーソナルジム」 StudyHacker ENGLISH COMPANY。
今回は3ヶ月のトレーニングでTOEIC965点を達成した、植村奏水(かなみ)さんと担当トレーナーの薮田亜矢子さんにお話を聞きに、ENGLISH COMPANY恵比寿スタジオに行ってきました。
大学で国際協力を学んだ植村さんの夢は、途上国や新興国に医療を行き届かせること。
現在は医療機器メーカーの国内営業として働いていますが、ゆくゆくは海外で活躍したいと考えているそうです。
もちろん、そのためには英語力が不可欠。英語力向上のため、ENGLISH COMPANYでトレーニングを受けられました。

——こんにちは。本日はよろしくお願いします。965点獲得、おめでとうございます。

植村さん:よろしくお願いします。ありがとうございます。

——TOEICで965点をとったということ以上に、実際に英語をかなり使える、話せるようになったとお伺いしています。本日はそのあたりのことも含めて、薮田トレーナーにも3ヶ月間のトレーニングの内容を詳しくお聞かせいただければと思います。

薮田トレーナー:よろしくお願いします!

——まずは、植村さんが英語をやろうと思ったきっかけを教えていただけますか?

植村さん:私は医療機器のメーカーで営業のお仕事をしていますが、医療機器のメーカーに就職したのは、途上国の医療の現状をなんとかしたいと思ったからなんです。大学では国際協力を学んでいて、短期間ですがアジアの途上国などの現場も回ったりしていました。英語は苦手ではなかったのですが、仕事で使うには心許ないくらいの実力で、もっと英語をきちんと使えるようになりたいと思ったんです。

kanami-965

3ヶ月のトレーニング後、965点を獲得した。

——英語の実力はどのくらいあったのですか?

植村さん:入社したときで700点台後半でした。できないわけでもないけれど、使えるわけでもないという感じです。

——薮田トレーナーからみて、当初の植村さんの実力はどんな感じでしたか?

薮田トレーナー:英語に関する “知識” は十分にお持ちだな、という印象でした。ただそれを実際に使った経験が圧倒的に不足している感じはしましたね。植村さんは特に留学などをしたわけでもなく、純粋に日本で英語を学ばれてきたということなので、どうしても「話す」とか「書く」「聞く」というようなことが不足していたのだと思います。

実は700点台後半くらいから、さらにスコアをあげるのってちょっと難しいことなんです。すでにそれなりにおできになるので、英語が苦手な人のスコアを上げていくのとは違うんですよね。それに、植村さんの場合、TOEICのスコアより実際的に使えるようにしたい! という思いが強かったので、それに合わせてカリキュラムを組むことを心がけました。

uemura965

左:薮田トレーナー 右:植村さん

——はじめは具体的に、どんなトレーニングをしていったのですか?

薮田トレーナー:そうですね。語彙もありましたし、リーディングも苦手ではありませんでしたから、一番はじめはリスニング力を鍛えるトレーニングを重点的に行っていきました。リスニングって、音を聞きつつ内容をすばやく理解していく必要があるので、集中して練習する必要があるんですよね。ただ、練習自体は比較的スムーズにすすみました。

植村さん:TOEICで得点をとれればそれで良いという訳ではないので、「実際に使えるようになりたい」ということを伝えていたのです。それにはまず、きちんと「聞ける」ことが大切だと言われました。聞けないことには会話はできないよ、と。
だからまず、最初の1ヶ月はそのことを意識して、とにかくリスニング系のトレーニングを徹底して行いました。営業の車の中ではずっとシャドーイングをしていました。

薮田トレーナー:1ヶ月経つか経たないかくらいのころには、少しアウトプット系の練習もいれていくことができるようになりました。その日学んだ表現などを使って、文を作ってみたり、その他テンプレートを使いながら、会社の説明などをしてもらったり。

植村さん:でも、アウトプットは最初はほんとに苦手でした……。どうしても、短い文をつなぐだけの、子供っぽい文になってしまっていたんです。それを指摘されて、なんとか関係代名詞とか後置修飾とか、こなれた英文をつくることを意識し始めました。

薮田トレーナー:そうですね。専門的には “Input first” というのですが、英語を使えるようにするには「大量のインプットと、少しのアウトプット」が重要であるというのが、第二言語習得研究ではいわれています。

それで、インプットを増やすために、毎日1つ英文を読もうということにしました。LINEで、毎日記事のURLを送ってそれを読んで貰い、そのあと簡単にやりとりを行ったりしていましたね。記事を読み続けることによって、英文を書くときに使える表現の幅が広がります。

——1ヶ月でかなりのところまでいきましたね……。

薮田トレーナー:そうですね1ヶ月目はとても順調でした。

植村さん:でも、2ヶ月目に急にスランプに陥ってしまったんですよね(笑)

——そうなんですね。どんな風にスランプを感じたのでしょう。

植村さん:まずそれまで覚えられていた単語が急に覚えられなくなりました。それから、シャドーイングでもひっかかりが多く成ってきて……。

薮田トレーナー:あれはスランプというより、取り組む内容が難しくなっていったことも原因だったんですよ。単語もそのころには、TOEICでいうと900点越えのものに取りかかっていましたし、リスニングの教材もオーストラリア英語などのなじみの薄いものになっていきました。

植村さん:ええ。むずかしくなったなって(笑) 送られてくる記事も、BBCやCNNアルジャジーラなどになってきて、その頃はもういつも睡眠不足で、肌荒れとの戦いでした(笑)

薮田トレーナー:あの頃は、リスニングも伸ばそうとして、CNNのStudent newsなども聞いていただいていましたね。2ヶ月が終わるころには、TOEICの模試などでは時間を気にしなければ900は超えるというレベルに達していました。

——3ヶ月目はどんな風に進めましたか?

薮田トレーナー:TOEICはもうこのまま行けばとれるでしょうし、ビジネスできちんと使えようになるということが目的でしたから、ライティングとスピーキングに取り組んでいきました。

植村さん:LINEはすべて英語でしたね(笑)

薮田トレーナー:そうですね(笑) あとは、TOEFLからスピーキング用のトピックをもってきて、「日本に来るならどの季節が良いか」とか「生徒が教師を評価することをどう思うか」などについて、話をしてもらったりしていました。話してもらって、その後ディスカッション、というような形で。

植村さん:TOEICの対策というものは特にしていないのですが、最終的には3ヶ月終わった頃のTOEICで965点になっていました。英語力が身に付いた結果、TOEICのスコアも上がったという感じです。

line-kanami

ふたりのLINEでのやりとり

——なるほど……。ちなみに、実際にTOEICのスコアが上がったり英語力が身に付いたりしたことで、変化はありましたか?

植村さん:実は「英語に本格的に取り組んでいる」ということは、会社の上司にも伝えていたんです。3ヶ月後、965点という結果を伝えたら「えええ??? 満点いくつだっけ??」と驚いてくれて。それはやっぱり、とてもうれしいことでした。その更に上の上司にも、「うちの部署のスタッフは、こんなにがんばったんですよ」ということを伝えていただいて。
海外配属の希望しているということも、認知してもらえました。

それから、営業スタッフとして病院などに行くのですが、外国から来られたドクターとも普通に英語でやりとりができるようになったのもうれしいことのひとつです。他のドクターにも英語については頼られる場面などもでてきたんですよ。

薮田さんが「TOEICで900点台とか、そんなものとは次元の違うところにいこう。かならず英語を使って活躍できるようになろう」といつも励まして、高い目標をセットしてくれたおかげです。

それから、最近映画が好きになってきて(笑) 英語がわかると、こんなにいろんなことが楽しくなるんだなということを実感しています。

——最後に、これから英語を学ぼうという方にメッセージをお願いします。

植村さん:私は英語が話せるようになったことで、ほんとうにいろいろな機会が増えました。英語が世界を広げてくれるというのは、うそでも大げさでもないんだなってことを実感しています。こんなにもかわるんだ、という感じです。いま私のまわりで起こっている変化は、途上国の医療環境を向上させるという夢に、それは繋がっている気がします。

薮田さん:植村さんはとても真摯に取り組んでくださって、そのおかげでほんとうに英語ができる、使えるというレベルに達しました。最後に植村さんがくれたLINEのメッセージは私の宝物です。彼女のトレーナーとして、一緒に英語を学べたことは私の誇りでもあります。

書くのが苦手だった植村さんも、ここまで書くことができるようになりました。まず一歩を踏み出せば、かならず成果はでます。頑張っていきましょう!

植村さんから薮田トレーナーへの、トレーニング最終日のLINEメッセージ。

I can’t thank you enough for everything you’ve done for me. You have been a great trainer for me. I always looked forward to your messages, which encouraged me a lot. I’m happy to have met you. I’ll do my best to show you my growth in the near future!!

(あなたがしてくれたすべてのことに、感謝を気持ちを言い尽くせません。わたしのとても偉大なトレーナーでいてくれました。いつも私を励ましてくれるあなたからのメッセージをいつも心待ちにしていました。出会えて本当によかった。いつか、わたしの成長をお見せするために、ベストを尽くします!)

***

今回登場した薮田トレーナーは、大学院博士課程で認知言語学や語用論、発達心理学と言語習得を学んだ英語学習の専門家。恵比寿スタジオオープン時から、人気トレーナーとして活躍しています。

ENGLISH COMPANYは2016年6月27日に、5つめのスタジオとして品川スタジオをオープンします。

無料体験授業も好評実施中! お問い合わせ、お申し込みはこちらから!