Young girl texting on the phone

海外のオンラインゲームをプレイしたことのある人や、友達と英語でメールやチャットしたことのある人は慣れていると思いますが、日本語同様、英語にも省略表現があります。

例えば若い女子が日本語で「ずっ友(ずっと友達)」と言うように、英語圏の若い女子は”BFF(Best Friends Forever)”と言います。
使わなくても問題ありませんが、グローバル化が進んでいる中、使用頻度の高い略語は知っておいて損はありません。

今回は筆者がオンラインゲームにはまっていた頃に覚えた略語を紹介します。ゲーム以外でも活用する場面は多くあり、今でも役に立っているものばかりです。

badge_columns_1001711使用頻度<高>

uYOU(あなた)
I love u(あなたが大好き)
rARE(〜です)
How r u doing?(調子どう?)
4FOR(〜のために)
It’s 4 u(あなたのためだよ)
idkI Don’t Know(知らない)
A: Who ate my chocolate?(私のチョコレート食べたの誰?)
B: idk(さあ?)
lolLaugh Out Loud(大爆笑)
She broke up with me lol(振られたわ笑)
thxTHanKS(ありがとう)
A: I’ll send it to you(これ送るね)
B: thx!(ありがとう!)
asapAs Soon As Possible(できるだけ早く)
Let me know asap(なる早で連絡くれ)
plzPLeaSE(お願い)
Give me a sec plz(ちょっと待ってください)
btwBy The Way(ところで)
BTW did you get your hair cut?(ってか髪切った?)
ttylTalk To You Later(またね)
I’m leaving, ttyl(じゃあ行くわ、またね)
gf・bfGirl Friend・Boy Friend(彼女・彼氏)
Do you have bf?(彼氏いる?)
cuzbeCAUSE(なぜなら)
A: Why r u crying?(なんで泣いてるの?)
B: Cuz I miss you(寂しいから)
icI SEE(わかった)
A: U stay here(ここにいろ)
B: ic (了解)
yupYES(はい)
A: Did u have lunch?(昼ごはん食べた?)
B: Yup!(おう!)

元の文章が長い”idk”や”ttyl”はチャットをしている際なんかは一瞬で打てるので非常に便利です。”asap”は会話でも使われます。“yup”は省略表現ではないものの、映画やドラマなどでもよく耳にするので入れました。
useful-abbreviation3

eri-840
海外での会食で実感、外国が「理解できる世界に」 90日でTOEICも360点アップの840点!
人気記事

badge_columns_1001711使用頻度<中>

pplPeoPLe(人々)
How many ppl r there?(何人いる?)
w8WAIT(待つ)
I’m w8ing 4 u(待ってるね)
b4BEFORE(〜の前に)
Wake me up b4 you leave(行く前に起こしてね)
omgOh My God(なってこった)
A: I got lost(迷ったわ)
B: omg(なんてこった)
wtfWhat The Fuck(なんてこった)
A: I lost my phone(携帯なくした)
B: wtf(なんてこった)
kOK(オッケー)
A: This way(こっちだ)
B: k(わかった)
awwOH(嗚呼!)
A: I’ve got new shoes!(新しい靴買ったの!)
B: Wow aww sweet!(わー!いいね!)
tbhTo Be Honest(ぶっちゃけ)
tbh it’s so boring(ぶっちゃけあれつまんなくない?)
<3♡(ハート)
I love u darling <3(大好きだよ♡)

“w8″や”b4″といったアルファベットと数字の発音組み合わせは面白いですよね。
“aww”は英米に関わらず、年頃の女の子がよく使いますが、特に意味はありません。
良いことにも悪いことにも使われ、感情が高まると”awwwwww”のようにwの数が増えていくのが特徴です。ちなみに<3はハートを90度回転させた姿です。

badge_columns_1001711使用頻度<低>

suxSUCKS(最悪!)
This sux!(これ最悪!)
nAND(〜と、そして)
Me n Bob are really close(俺とボブは超仲いいんだ)
afkAway From Keybord(パソコンやスマホなどの前からいなくなる)
afk 4 10 mins(10分だけ席外すね)
w/WITH(一緒に)
yWHY(なぜ)
Y r u so mean?(なんでそんなひどいことするの?)
supWHAT’S UP?(どうしたの?)
sup buddy?(よう、元気?)

少し汚い言葉ですが”sux”は日本語の「最悪」に近く、幅広く使えます。“This band sux(このバンド全然だめ)”や”The weather sux(天気超悪い)”のように用いられますが、いわゆる三人称単数現在でしか使えないので注意しましょう。
“with”を表す”w/”ですが、”w/o”として”without”の意味を表すこともあります。

***

「最近英語でチャットをしているから、略語を使ってみたい」、「海外のオンラインゲームでかっこよく活躍したい」なんて人は、すぐに使えるものばかりです。ビジネスシーンでもチャットの場合、略語は使います。
ただ、省略表現が好きではないという人もいますし、ふさわしくないシーンもあります。日本語同様、時と場合を選んで使っていきましょう、


東京大学文科三類所属。磐田南高校卒業。4歳からサッカーとピアノを始める。大学ではスペイン語を学んでいる。三島由紀夫とMr.Childrenをこよなく愛する。将来はスペインに住んで日がな一日レアルマドリードの試合を見て天寿を全うしたい。