手っ取り早く英語の得点を上げたい人必見

英語の模試で得点をいち早く上げたい人、まずは文法・語法問題をこの1冊を使用して完璧にしましょう。アップグレード1冊を2周もすれば、自然と無理なく文法・語法問題を解くことができるようになっていると思います。センターから二次試験まで幅広く問題を網羅していることも特徴なので、直近の模試対策と合わせて受験対策としても使用していただきたいです。使用時期は高3の4月ごろ、あるいは模試・受験の直前に使用すると良いでしょう。

徹底的なリサーチで良問をそろえる

実際の過去問から頻出の文法、語法問題を集め、詳しい解説を載せています。過去の入試で出題された回数が棒グラフを用いて示されているので、頻出問題を狙って学ぶことも可能です。また、センター試験から慶応などの難関大学まで、取り扱う範囲は幅広く、問題数も多いため、取り組みがいのある1冊となっています。通学途中の電車内で、頭の中で考えて解く事も可能なので、忙しい学生にも使い勝手の良い問題集ではないかな、と個人的には思います。すみずみまで手の届いた1冊。全てこなせれば文法、語法問題は完璧ですよ。ちなみに、13年間5000回もの入試問題を分析して出来上がった問題集です。

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

赤シートを多用すべき

基本事項がまとめられているので文法、語法の知識に自信がない人もゆっくりと進めることができます。また問題に出てきていない単語熟語のまとめも載っていて、取りこぼしの心配はありません。解答や覚えるべき単語は赤字になっているので赤シートで隠すことができるようにもなっています。通学中の電車など、すき間時間に解き進め、次の週にもう一度同じ問題を確認の意味を込めて解き直してみるなど、自分なりの工夫をしてみるのも良いと思います。

おすすめ使用方法

まず基本事項を読み、次に問題を解きます。解説には、ありがちな間違いや注意すべきことが書かれているので、正解しても熟読しましょう。間違った問題にはチェックをし、もう一度解き直すことを完璧にマスターするまで繰り返します。問題に出てきていない単語熟語のまとめもしっかりと見ましょう。そして試験直前には自分が間違えた問題(チェックを入れた問題)を復習しましょう。