bunto_book_badge和訳問題対策のスタートに!

英文和訳問題を徹底的に攻略したい受験生向け。特に国公立大学志望の人におすすめです。
高校3年生の春~夏休みくらいの時期に使うのが一番良いでしょう。構文把握など、文法的知識が不可欠なので、文法学習との同時学習をお勧めします。表紙には「英文法以上、英語長文以前」と書いていますがいわるゆ「長文」というよりは英文和訳の対策本として活躍しそうです。

bunto_book_badge脱「なんとなく訳す」

英語をきちんと読めるようになることを目標にした参考書。英文和訳問題とその解説を通じて、文法問題から英文和訳問題へのかけ橋となってくれるでしょう。
英文を雰囲気で訳すから、正確に訳すに変えるための一冊。同じポイントについて反復練習することで基本的な英文分析力を向上させることができます。

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

bunto_book_badge和訳のポイントを繰り返し学習

熟考編、解説編の二本立て。熟考編は、英文和訳の問題が一冊につき70題掲載されています。和訳のポイントひとつにつき、いくつも例文を用意することで反復練習ができるようになっています。同じ表現やポイントを繰り返し学習することで、しっかりした理解が得られます。
解説編はひとつの例文につき見開き1ページを使い、丁寧に解説されています。

bunto_book_badge独学の人でも十分に

解説編では単語チェック→英文解説となっています。単語チェックは単語だけでなくイディオムも含んでおり、読み解く際のヒントとなります。
英文分析は、ポイントをいくつかに分けて解説。口語調で読みやすく、また間違えやすい部分は特に詳しく述べられているので、独学でも十分やっていけるでしょう。

bunto_book_badge自分で訳を作ることが大事

まずは熟考編を見て英文を和訳していきましょう。必ずノートを用意し、自分の手で訳を書いていくことが重要です。一問解くごとに答え合わせをして、間違った箇所をしっかり把握しましょう。
1日何題取り組むか決め、計画的取り組みが実力アップにつながります。たとえば1日4題こなせば、上下巻あわせて一ヶ月と少しで終わります。もちろん、もう少しゆとりを持たせても大丈夫です。自分にあった計画を立てましょう。


京都大学理学部2回生。三重県立伊勢高等学校卒業。現在3回生での系登録を目前に、化学、地学など幅広い理系分野を学んでいる。小学生への指導も行っている。