bunto_book_badge幅広い受験生が対象

中堅私大志望から国公立大学志望まで、広い範囲の受験生向け。特に英文解釈、和訳問題が出題される大学を志望する受験生におすすめします。夏休みから入試一ヶ月くらい前までの、過去問に取り掛かる前段階に使うと効果的です。

bunto_book_badge堅実な英文解釈力を手に入れろ!

大学二次試験で要求される英文解釈の力を身につけるための問題集です。英文解釈のために必要な文法と重要な構文を系統立てて学ぶことができるような工夫がなされています。本書を完成させれば、文の要素をきちんと見分け、文構造をつかむという、確実な解釈を意識的にできるようになります。

mtp-ec
苦手だった英語でほぼ満点を取って国立千葉大学医学部に現役合格した話。
人気記事

bunto_book_badge「ただ読む」→「解釈ができる」

第Ⅰ部では下線部和訳、第Ⅱ部は長文問題を扱っています。第Ⅰ部では各セクションごとに習得目標がタイトルとして表示されているので、それを目指して学習できます。ひたすら下線部和訳をすることで、和訳に慣れていくことも重要。第Ⅱ部ではさらにレベルアップして、長い英文に対応できる読解力の完成を目指します。質の高い問題ぞろいで、「ただ読む」から「解釈ができる」へのステップアップの手助けをしてくれるでしょう。

bunto_book_badge解釈に使えるカッコや矢印

解説ではカッコや矢印が使われ、どこが修飾関係になっているかなどが一目瞭然。このカッコは自分が長文読解や英文解釈をする際に利用することもできます。設問解説もとても丁寧で、文構造や熟語などを理解しやすいように書かれています。また、第Ⅱ部の解説では、問題の英文の内容分析に重点を置き、読解力の向上に役立ちます。

bunto_book_badgeこつこつ進めるもよし、総ざらいするもよし

高校や予備校の授業進度に合わせて使ったり、二次試験直前の総チェックにも使ったりすることができます。前者では習得目標に合わせて、順番にこつこつと進めて実力アップを図りましょう。後者では苦手分野を1問1問解き、解答をよく読むといいでしょう。自分が読めなかった構文などはチェックして、何度か見直すと確実に身に付きます。


京都大学理学部2回生。三重県立伊勢高等学校卒業。現在3回生での系登録を目前に、化学、地学など幅広い理系分野を学んでいる。小学生への指導も行っている。