英語を学ぶすべての人に

英文法について基礎の基礎から解説されているので、英語が苦手な人やこれから本格的に英語を学ぶ人からある程度英語の学習を進めている人まで幅広く活用することができます。英語を勉強するすべての人が使うのに適しています。英語を学び始めたときから入試直前期まで、どんな時期でも使うことができます。

英文法辞書として活用しよう

受験英語で問われる英文法知識はほぼすべて網羅されています。学校の授業の予習・復習にも活用できますし、受験対策の勉強にも活用することができます。解説も細かく、分かりやすく書かれているので、手元に1冊持っておいてよいでしょう。一から読み進めて英文法の全体像をつかむのもよいですが、問題を解く中でよく分からない単元について解説を読み、理解するように辞書的に活用するとよいでしょう。

admin-ajax
看護学部を卒業後、医学部受験に挑戦。卒業後わずか1年で合格を勝ち取った「教科書レベル」からの挑戦
人気記事

文法のルールそのものを理解することができる

例文が豊富に載っているので文法のルールが理解しやすくなっています。多くの参考書では、例文が載っていても難しいものが多く、また例文に使われている単語が難しかったりするので、文法を理解するときの妨げになることもあります。この参考書では、英文法のルールをしっかり理解できるように、例文に使われている単語は易しいものになっています。単語でひっかかることなく文法が理解できる工夫がなされているのです。単元ごとに練習問題もついているので、理解度を試すこともできるでしょう。

常に手元に置いて学習に使える

本書のサイズはとてもコンパクトで持ち運びしやすいのも特徴です。家庭でも学習はもちろん、学校や予備校、図書館などで勉強するときに、ちょっとでも疑問がわいてきたらすぐに参照することができます。英語の辞書を常に持ち歩くとの同様に、本書も常にカバンにしのばせて、英語を勉強するときには常に使うようにするとよいでしょう。

何度も反復するのがポイント

読みながら文法のルールを覚えるという姿勢も大事ですが、必要に応じて何度も調べるようにしましょう。問題集を解いたり、過去問を解いたりする中で、分からないポイントやあいまいな点が出てきたら、すぐにチェックするようにしておけば、繰り返し触れる中で自然と大事な文法事項が定着していくことでしょう。