英単語の入門編

他の英単語帳と比べて圧倒的に簡単な、身の回りの単語から勉強できるのがこの中学基礎~高校基礎レベルです。英語がすごく苦手な人や、英語を始めたばかりの中学生などがとっつきやすいレベルです。もちろんこれだけで模試や試験に挑むと爆死するので、その先の難しい単語を学ぶためのとっかかりとして活用するべきだと思います。

1週間で100語、を覚える!

この単語帳の最も大きな特徴は、「一瞬で勉強したものは一瞬で忘れる」という脳のメカニズムに着目して、「1週間で100語」という超じっくり型勉強法を実現している点です。確かに期末試験直前に勉強したことはすぐに忘れるのに、1週間練習した英語の詩なんかはいつまでも暗唱できたりしますよね? それと同じ理屈で、1週間で100語を嫌になるぐらい色々な方法で勉強してがっつり定着させようというのが狙いなのです。他の単語帳にどうも合わないと思っている人は一度試してみる価値はあるでしょう。

admin-ajax
看護学部を卒業後、医学部受験に挑戦。卒業後わずか1年で合格を勝ち取った「教科書レベル」からの挑戦
人気記事

自分にあった勉強法が見つかる

先ほど、「嫌になるくらい色々な方法で勉強」すると言いました、しかし人によって効果的な勉強法は様々です。手を動かして書くことで覚える人もいれば、見るだけで覚える人もいます。どれだけめんどくさい勉強法でも自分にあっていればそれが結局は一番の近道になるのです。この単語帳は章と章の間にコラムとして単語の勉強法が載せられているので、気になったものがあれば試してみると良いでしょう。

1週間サイクルの勉強法を身に付けよう

基本的な時間の区切りは1週間となっていて、その中で100語に取り組む「標準コース」と、50語に取り組む「楽々コース」の2種類が用意されています。自分ができると思うペースでまずはチャレンジしてみましょう。ポイントとしては1週間でその100語なり50語なりを本気でマスターするつもりで取り組むことです。当たり前ですが、この単語帳の良さを最大限引き出すにはじっくり着実に毎週の単語を覚えていくほかはありません。逆にこのポイントを聞いて自分とは合わないと思った人は別の単語帳を選んだほうが良いでしょう。