bunto_book_badge英単語に触れてみるキッカケに!

非常に簡単な単語から学習することができるので、英語がとても苦手な人でも抵抗なく学習のリズムが掴めるはずです。中学生の間に受験英語のアドバンテージをつくっておきたい人や、分厚い英単語帳にどうしても手が伸びないという人にピッタリです。
bunto_book_badge英単語なくして英語は成らず

英単語が出来なければ英語の問題が解けるはずはありません。おそらく「英語が苦手」という人の多くは覚えている英単語の量が不足しているはずです。そんな避けては通れない道、英単語学習の最初の第一歩として活躍するのがこの単語帳です。
bunto_book_badgeキク学習法を体感せよ

「そもそも英単語ってどういうふうに勉強すればいいの?」という声を耳にすることがあります。一般的なものでいえば赤シートで隠したり、単語帳をめくったりする方法がありますね。しかし、膨大な英単語をインプットしていくにあたって、目だけで学習していたのでは非効率。そこで登場するのがこのキクタンで提唱されている、耳を使った「聞く」学習法です。
bunto_book_badge最初は聞くだけでいい

「聞くだけで話せるようになる学習法」なるものをCMなどでよく目にします。確かに「聞く」だけでも学習効果があるのです。特に英語に慣れていない受験生であれば最初は「聞く」だけでも十分です。それに慣れてきて初めて、勉強のペースができてくるのです。
bunto_book_badge聞くことに慣れたら口に出してみよう!

「聞く」ことに慣れたら、次は口に出して「発音」してみましょう。
学習する中で、英語に対して自信が付いてきたらどんどんスピードを上げて、ペースを上げていきましょう。そうすれば自然と、少し難しいレベルの参考書でも同じようにさくさく勉強することができるようになっているはずです。


京都大学理学部2回生。三重県立伊勢高等学校卒業。現在3回生での系登録を目前に、化学、地学など幅広い理系分野を学んでいる。小学生への指導も行っている。