『実戦トレーニング古文単語600』

出版社:中央図書

icon_subject

assocbutt_or_buy._V371070157_

学び舎東京
3ヵ月で偏差値を15あげた医学部・東大・難関大専門の個別指導の予備校 無料体験はこちら
PR

bunto_book_badgeハイレベルの古文に太刀打ちしよう!

難関大学の二次試験で古文を必要とする受験生におすすめです。センターレベルでも、きちんと意味を把握して古文を解こうと思う人なら取り組む価値があります。逆に必要最小限の単語で効率良くやりたい、という人には不向きです。受験する大学のレベル次第ですが、古文単語は意味の取り違えが致命傷となる場合がしばしばあるので、確実に得点したい受験生はトライすべきです。使用時期としては高校3年の4月ごろから始めて、模試や過去問を解きだす前の、夏頃を目途に仕上げるのがベストでしょう。

bunto_book_badge充実の内容

語呂合わせや最低限度の単語数といった方向とは無縁の、詳しく、かつわかりやすい単語帳です。右ページに単語の意味と解説、左ページに出題単語を用いた例文が載っています。見出し語439語と関連語167語という構成で、かなりのボリューム。品詞毎に構成されており、それぞれの品詞の中では、あいうえお順に単語が配置されています。単語の意味、説明が充実しているのが本書の最大のポイント。特に一つの単語に対する意味の種類が豊富なので、現代語訳をする際にも困ることはないでしょう。

bunto_book_badge古典常識までカバー

本書の最後には、古典常識として、語句や月の読み方、和歌の修辞技法まで掲載されています。単語帳でここまで載っているものはあまりなく、参考書を別に買う必要もないので非常に便利です。国公立、私立問わず、重要語句の読みが出題されると、覚えているかどうかで差が付いてしまいますから、二次試験の古文で高得点を狙う受験生はこのジャンルも確実にものにしたいですね。

bunto_book_badge面白小話だって重要

右ページ、単語の下に、筆者の小話が載っていて、これが非常に分かりやすく面白い。話半分に息抜きとして読むのも良いですが、実は重要な部分が載っているため要チェックです。古文単語を覚える際、ただ単に現代語訳の意味を覚えるだけでは語句の使い分けや、古典が書かれた時代の人々の感覚までは学べません。そのあたりをおもしろおかしくまとめてくれているので、ぜひ忘れずに読むと良いでしょう。

bunto_book_badge自分に合った参考書を

欠点として、内容は充実しているものの、レイアウトやカラーバリエーションなどのビジュアルをあまり重視しておらず、万人向けとは言えないかもしれません。やる気のある人、入試で高得点を狙う人向けです。したがって、自分のレベル、受験する大学を踏まえて本書を手に取るかどうかよく考えましょう。

bunto_book_badge反復が自信につながる

基本的には他の暗記と同じように単語の意味をひたすら反復的に覚えていきましょう。もしくは、始めから文章と併せて読んでいくのも、関連付けて覚えられるので良いかもしれません。自分が覚えやすい古文単語の暗記方法を見つけてみてください。最後の古典常識は、入試本番直前に固めましょう。また、古文単語を覚えても、活用形がわからず試験で間違える、ということもしばしばあるので、単語の意味が掴めたら、文章のなかで理解する練習をなるべく多く積むことをおすすめします。


京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻。滋賀県立膳所高等学校卒業。京大オーケストラに所属。大学院では、物理化学・電気化学を中心に生体内での電子・イオン移動に注目した研究をしており、神経伝導モデルの構築を目指して研究を行っている。