基礎単語をおさえる

基礎的な古文単語をまだ暗記していない人におすすめ。マーク式・記述式問わず、古文入試に必須の単語をこの単語帳でおさえよう。高校3年生の夏までに全ての単語を覚えておけば、以後の受験勉強がはかどるでしょう。

bunto_book_badgeこれなら覚えられる!

タイトルの通り「覚え方別攻略」を軸として構成されています。正攻法の単語帳でも語呂合わせでも覚えられないという人は、これなら覚えられる!と感じるはずです。
文字数が少なく、短期間でマスターできるようになっています。

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

bunto_book_badge暗記が得意な人の覚え方を取り入れる

「語源・連想で覚える」「漢字で覚える」「分割して覚える」「例文で覚える」「まとめて覚える」「敬語を覚える」の章に分かれており、それぞれの単語は最も覚えやすい覚え方の章に分類されています。
古文単語の暗記が得意な受験生が実践している覚え方を単語帳に取り入れた点が画期的です。

bunto_book_badge重要度を考え、効率学習

重要な単語や意味が直感的に分かるようになっているのも特長のひとつ。
単語ボックスの上に重要度が示され、単語の意味の中でも、より重要なものについて赤字で記述してあります。それを頼りに重要な単語は綿密に、重要でないものは赤字の意味だけ、というように覚えて行けば、試験で効率的に点数を取ることができるでしょう。もちろん最難関レベルの大学を志望する人はまるごと全部必要です、がんばって全部覚えましょう。

bunto_book_badge覚えた通りに使えるように暗記

各章の「覚え方」に沿って単語を覚えていきましょう。「覚え方」はすなわち「思い出し方」なので、実際の問題を解くときに覚えた通りに知識を使えるかどうかを意識しましょう。
他の単語帳と比べて圧倒的に覚えやすいですが、基本的な使い方は王道で!スキマ時間を上手く使い、繰り返し確認すべきです。本書の場合、丁寧にこなせば2、3周で大方の単語の意味は覚えられると思われます。