古文の読み方、変わります

その時代の常識を知らずに昔の人の心情を理解したい? それは不可能です。本当に古文を理解するには、その文を書いた人の生活・社会情勢をイメージできなければ絶対に理解できません。この本は、彼らの気持ちを理解するための第一歩です。古文が好きな人、古文で高得点を取りたい人は手に取ってみてください。高校の授業の資料集、受験問題の参考書として、どんな使い方でもできます。

文法・単語だけじゃダメ

文法と単語が分かっていても古文常識がなければ、文章の意図をくみ取れなかったり、そもそも主語が誰だか分からなかったりします。そのような状況を避けるために最低限の古文常識を身に付けておこうというのが本書の目的です。
特に難関大学の入試では、ある程度の古文常識がないと全く歯が立たない問題が出題されることもあります。ある程度で良いので、本書を使って一度確認しておきましょう。

mtp-ec
苦手だった英語でほぼ満点を取って国立千葉大学医学部に現役合格した話。
人気記事

古文の世界を理解するために

単語の意味だけではなく、例文や解説も載せているので古文の世界を理解するための様々な知識がしっかりと身に付きます。
特に二次試験の古文ではこのような古文常識に関連する事項を尋ねられたりするケースも少なからずあります。高得点をとるためにはしっかりと抑えておく必要があります。

時間とレベルに合わせた学習

それぞれの事項には重要度が星三つで明記されており、自分の必要だと思うレベルのみを学習することができます。古文常識なんてやっている暇がないという人でも始めやすくなっています。

出会った単語は必ず確認

模試や問題集で出てきた単語は必ず確認しましょう。また、電車の中など空き時間に目を通しておくと、古文の意味がすらすらと把握できるようになります。
古文が好きな人や高得点を取りたい人は勉強の合間に読書代わりに読んでもいいかもしれませんね。