薄っぺら!

本書は薄っぺらいです。それに応じて、内容も薄っぺらいかというと、そんなことはありません。数学の基礎を抑えた人にとっては、ちょうどよいレベル感かつ問題量です。入試における典型的な問題を抑えてるので、教科書の章末問題が解けるようになり、難関大2次試験対策として過去問を解き始めるまでは本書でカバーできます。

厳選された例題の数々

この問題集では、大学入試において必要不可欠な考え方を身につけることができる問題ばかりが選ばれていて、非常にスマートで効率のよい勉強ができます。ひとつの単元で例題が10~20問ずつであり、青チャートの3分の1程度しかありません。そのため、青チャートの例題を全て解くよりも単時間で演習できます。しかも、各単元において厳選された非常に良い問題が集まっているため、効率よく数学の能力を上げることができます。

mtp-ec
苦手だった英語でほぼ満点を取って国立千葉大学医学部に現役合格した話。
人気記事

解説が非常に丁寧で親切

ひとつの問題に対する解説がすごく丁寧なのでとてもわかりやすい! また、解説には大学受験に必要ないような、難しすぎる内容はほとんど書かれておらず、大学受験に必要なものしか書かれていません。限られた時間しか与えられていない受験生。だからこそ、勉強は効率よく。回り道をしないで、スマートに合格を目指しましょう!

教科書と過去問を繋ぐ1冊

黄チャートや教科書などで基本部分をひと通り勉強したあと、大学入試の数学の問題を解けるレベルにステップアップしたい!という人にぜひオススメのシリーズです。この本に採用されている問題はほとんどが大学入試の過去問であり、公式を当てはめるだけで解けるような簡単すぎる問題がありません。そのため、初めて数学の勉強をする人にはオススメできません。教科書程度の問題はクリア出来ている!という人は、この問題集を使って勉強すると着実にステップアップできます。

例題を完璧に解けるようになろう!

大学の過去問を解き始める前にこの問題集を一通りやりこむと、数学の力が格段につきます。難関大学を受験したい人は、過去問を解く前にこの問題集を使って全体の復習をすると、着実に合格に近づいていくでしょう。
使い方としては、例題を完璧に解けるようになることが目標です。例題は入試における典型問題となっており、これが解ければほとんどの大学の入試問題である程度は戦うことができます。苦手な単元は無理せず、もう少し簡単な問題集で基礎を固めてから、本書にチャレンジしてみてください!