bunto_book_badgeスマートな解法を会得

難関私大、国公立を受験する受験生におすすめします。数学が得意で教科書の範囲は終わらせたけれど、さらにスマートな解法を身に付けたい人に効果的です。高3の夏頃に使用すると良いでしょう。他の教科に時間を割きたい人にはおすすめしません。

bunto_book_badge解法の「抜け道」を見つける

難関私大、国公立二次試験の数学を、教科書の範囲外の事柄、つまり「抜け道」を使って解くための参考書です。教科書的な解法では手間も時間もかかる問題をあっさりと解くことができるようになります。しかしながら、すべての問題に使用できるわけではないので、基本を完璧にしてから取り組むべき参考書です。この本をマスターすれば、他の受験生に大きく差をつけることができるでしょう。

bunto_book_badgeテクニックを取捨選択して学ぶ

目次には「対称式は基本対称式から攻めよ」、「行列式を武器とせよ」など、インパクトのあるタイトルが並んでいます。教科書外の難しいテクニックばかりが載っていますが、解説が親切なのでたやすく理解できるでしょう。すべてをマスターしようとはせず、使いやすそうなテクニックだけ覚えることも一つです。難関私大から難関国公立の過去問が例題として載っていて、前のページで紹介したテクニックを使ったスピーディーな解法を紹介しています。

bunto_book_badge数学好きの興味をそそる

kumiko895-ec
10年ぶり英語への挑戦で、TOEIC895点。秘訣は「毎日続けること」への科学的アプローチ
PR

紹介されているテクニックの使いどころがポイントとして簡潔にまとめられています。せっかく覚えても使いどころがわからなければ意味がないので、しっかり読んで理解しましょう。また、Coffee Breakというコラムがありますが、全て真面目な数学の話です。数学好きには息抜きになるかも?

bunto_book_badge基礎があってこそのテクニック

数学の教科書の範囲を完璧にしてから取り組みます。まずテクニックを読み、例題の解法を見ながら実際の使い方を習得しましょう。余裕があれば、例題を教科書的に解いてみて、どのくらい楽ができたかを実感してみるのも良いと思います。解法が身に付いたと思ったら、演習問題を自力で解いてみて、解き終わったら解説を読み、解法が自分のものになるまで何度も解きなおしましょう。


京都大学工学部電気電子工学科。カリタス女子高等学校卒業。宇宙開発に興味あり。高校では演劇部に所属。文化祭執行部に入り、文化祭に積極的に参加。大学では硬式女子テニス部に所属。