1セクション1時間! 短時間で大きな効果を発揮

これから受験勉強を始めようと考えているが、公式や学校の授業内容が抜けていて、何から手をつけたら良いのかわからないという方におすすめです。この参考書は、数学Ⅲ・Cの全分野を6単元21セクションに分類しています。また、セクション毎に基本公式の確認と基本例題・標準問題が掲載されています。1セクションを、答え合わせまで含めて約1時間で終わらせる事ができるため、忙しい人にとっても毎日続けやすい量だと考えられます。難易度も易しめであるため、数学が苦手な方でも取り組みやすく、短時間で公式の暗記や思考力を容易く養うことが出来るでしょう。

簡単な計算問題で、あっという間に公式を覚えてしまう

書店に行って数学の問題集を手に取ると、大学入試の過去問や2次試験レベルの難易度の問題が掲載されていて、解答が丁寧に記載されている問題集をよく目にすると思います。しかしながら、この問題集はそのようなタイプの問題集ではなく、速読・速解の計算練習用問題集です。簡単な計算問題を数多くこなすことで、あっという間に公式や発想に慣れることが出来ます。「今日学校で習った公式を忘れたくない」「長い文章問題を解くのは、僕には無理だ」という人に、おすすめの1冊です。公式や発想が面白いほどスラスラ身につくので、数学を好きになるきっかけになるかもしれませんよ!

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

受験のみならず補助教材としても有効

受験向けの参考書として出版されてはいますが、問題のレベルが易しいことや掲載されている問題の量や範囲が充実しているため、普段の学校の授業の復習に使用することも可能です。「学校で公式を教わったけれど、公式が身についているのか不安だ」と思っている方に、補助教材として使用することを強くおすすめします。今日学校で習った範囲の問題を、家に帰ってもう一度自分の力で解いてみる。案外、できない問題や今日習ったのに忘れてしまっているといった問題に遭遇することでしょう。記憶の定着のためにも、「授業終わりの復習」という使用法をぜひ試していただきたいです。

あくまで計算用問題集

公式に慣れる事や、受験への第一歩としては優れた力を発揮します。しかしながら、あくまで計算用の問題集です。難関国立大学以上を目指している方には基本問題を解ける事や公式の暗記・定着は最低限必要であり、さらには思考力も必要となってきます。思考力を養うという面では、分野とセクションに問題が分かれているために、様々な公式や発想の複合問題を体験できないため、不向きな参考書だと考えられます。そのため、受験勉強のために問題集を使用するのであれば、初期のうちに使用し、まずは公式や基本問題を完璧にする事を強くおすすめします。その上で、思考力を養成する2次試験対策用の問題集に着手すれば、受験に負けない基礎力と思考力を手に入れることができると思いますよ!