bunto_book_badge理論化学を徹底攻略

理論化学の理解が進まないと点数は取れません。特に二次試験でそれは顕著です。理論化学に苦手意識がやる人は早めに取り組みましょう。二次試験で化学を使う人が主な対象なので、センター試験のみの人は他のセンター特化型の問題集を使用すると良いでしょう。
高3の夏休み~秋頃までに使用するのがベストです。この一冊をきちんとこなせば、理論化学への苦手意識はずいぶん軽減されるでしょう。

bunto_book_badgeどれも大事!

第1章から第21章、ステップアップ問題まで理論化学に特化しています。原子量・分子量の説明から電離定数まで基本的な重要問題を扱っているので、全てを理解するつもりで取り組みましょう。各章の最初に説明があり、その次にトレーニング問題をこなしていくという構成です。

mtp-ec
苦手だった英語でほぼ満点を取って国立千葉大学医学部に現役合格した話。
人気記事

bunto_book_badge無理なく基礎学力を養成

基礎学力をつけることを主な目的にしています。重要事項のまとめで、各単元の化学用語・重要事項・例題、その考え方をまとめています。
トレーニング問題では基礎力養成と定着。ステップアップ問題では基礎力を活用する力を養成することができます。徐々に難易度を上げていき、無理なくすすめられるのが特徴です。

bunto_book_badgeとにかく分かりやすい!

公式や定理は赤で囲まれているので、テスト前の見直しのときなどに便利。また、図なども積極的に取り入れているため分かりやすい。入試頻出のグラフ問題にも対応できるようになるでしょう。
別冊解答も丁寧なので、理解の手助けになること間違いなしです。

bunto_book_badgeオーソドックスなやり方で

順番に進めていきましょう。最初の重要事項のまとめでは、自分なりにノートをとったりするとよりいっそう理解が深まります。理解したと思ったらその章のトレーニング問題をこなしましょう。答えだけでなく、解説もしっかり読むこと。もちろん間違えた問題にはチェック。これを最後まで続け、最後にステップアップ問題に取り組みましょう。
1日1章やれば3週間で完成します。その後も間違えた問題を中心とした復習は必須です。