bunto_book_badge 孤独な地学受験生の味方!

地学受験生は非常に少ないです。他の科目と比べて受験生が1/10です…そのため、参考書も少なく、そもそも学校で授業がないこともあります。そんな孤独な地学受験生の味方がこの1冊。
地学を0から説明しており、授業を聞かなくても、つまり本書を読むだけで理解できるようになっています。受験生の8月までにはここに載っていることを読み切り、知識を身に付けておきましょう。

bunto_book_badge 定期テストからセンター試験対策までを網羅!

普段の定期テストからセンター試験対策まで、この1冊に書かれていることを全てきちんと頭の中に入れておけば、全く問題ありません。ここに書かれていないことは、基本的に出ないと言っても過言ではありません。逆に、ここに載っていることを覚えきれていないと、センター試験で高得点を狙うのは難しいです。
そのために、何度も読み込み、きちんと頭の中にこの1冊の内容が整理された状態で入っているようにしてください。

bunto_book_badge センター試験で頻出のイラスト・図表問題への備えはいかが?

センター試験では、化石のイラストや地層図、はたまたグラフなどのイラスト・図表問題が数多く出されます。こうしたものは、学校で使用している教科書での対策だけでは難しいです。というのも、教科書には試験には決して出ない写真等々も多く、全てのことを覚えようとすると非常に効率が悪いからです。
その点この本は試験に今まで出てきたもしくはこれから出そうなイラストや図表が多く載っており、これらをきちんと理解していたら、センター試験も怖くありません。実際にこの本に載っていた化石のイラストがセンター試験本番に出題されています。

bunto_book_badge設問分析&この章は覚えた?本当に?く

この本は約20章に分かれています。そしてその章の終わりにはセンター試験の過去問等が載っています。これを自分で解いてみることで、その章をきちんと自分が理解できたか確認できる上に、実際にどのくらいのことがセンター試験で問われるのかを体感できます。
ここでイマイチ理解できていなかった章はもっと読み込み、きちんと問題に正解できるようになってください。

bunto_book_badge浮気は厳禁!

地学は受験者が少なく、参考書が少ないのが現状です。その中でセンター試験のみに焦点をあてた場合、この1冊の内容をきちんと理解していれば高得点を叩き出すことは可能です。他の教科書のような本に手を出さず、この1冊を読み込んでください。各章を読み込み、その章末にある問題は解けるようになってください。
浮気して他の本にも手を出すと、消化不良となり、中途半端になってしまいがちです。もちろん、イラストや図表は全て確認して下さいね。

ENGLISH COMPANY
3ヵ月でTOEICが400点上がった「英語のジム」ENGLISH COMPANY 無料体験はこちら
PR


京都大学教育学部相関教育システム論コース所属。千葉県市川市出身。渋谷教育学園幕張高校卒業。教育 NPO 法人 ROJE の関西学生事務局長として教育現場の変革に取り組む。