センター試験で高得点を狙うあなたに。

センター化学は知識の定着と理論に基づいた計算ができればちゃんと解ける。各分野の丁寧な解説と充実の問題数によってこの問題集はそのどちらをも保証してくれるだろう。化学が苦手という人もこの1冊をやりきればセンター化学で高得点を狙うことができる。

どこでも学べる赤シート方式

赤シートで重要事項を隠して確認ができるようになっているので、通学時間やトイレでチラッと見るなどスキマ時間を活用した勉強ができる。もちろん普段の机に向かう勉強時間に取り組む演習問題もたくさん用意されている。

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

まずは化学に自信をつけて

知識の確認から基礎的な例題、そして過去問から抜粋した問題と徐々に実践的な問題になっていき、力をつけながら進めていけるので、過去問もすんなりと解けて自信をつけることが出来る。「できる!」「解けた!」という実感がさらに次の問題に対するやる気を引き起こしてくれるだろう。
章末問題も充実しておりこの1冊でセンター対策の第一歩とするのに十分な分量がある。

設問分析&計算問題が解けるようになる!

センター化学で計算問題を見たら嫌な顔をする受験生は少なくない。逆に言えばそこを得点源にできれば他の受験生と差をつけて高得点を取ることが出来るはずだ。
本書では単位に着目した1行の作式を丁寧に解説しており、これが出来るようになれば問題文にある数字を適当に四則演算してなんとなく選ぶのではなく、計算問題に対して自身をもって解答することができるようになるだろう。
六角鉛筆を転がしたり勘で選んだりして、当たったり当らなかったりなんてつまらないこととはおさらばだ。

いつでもどこでも場所に応じて異なる勉強法を!

赤シートを使ってスキマ時間を有効に使う。章末問題をじっくり解き過去問演習を着実に積む。2つの使い方をうまく使い分けることで効果的に勉強できるのが本書の特徴だ。これ1冊でセンター試験の基礎学習から問題演習まで一通り網羅できる。まずはこの1冊からセンター対策を始めてみよう!