理論化学に苦戦しているならこの1冊

教科書の理論化学の説明になじめない人や、理論化学の学習をこれから始める人、理論化学が全く分からない人など、とにかく理論化学で苦戦しているなら本書に当たってみるとよいでしょう。高校1年生から化学で苦労している受験生まで幅広く使うことができ、理論化学の基本を押さえることができます。

教科書よりも分かりやすく入試に即して解説

有機化学、無機化学、理論化学の中で多くの学生が苦手とするのが理論化学です。教科書の説明を頑張って読むのだけれども、どうも分かりづらいという人も多いのではないでしょうか。本書は高校生や受験生が敬遠しがちな理論化学に的を絞って、教科書よりも格段に分かりやすく解説してくれています。また入試で問われるポイントも意識しながら解説してくれているので、日常学習のサポートにも受験対策にも活用できるでしょう。

mtp-ec
苦手だった英語でほぼ満点を取って国立千葉大学医学部に現役合格した話。
人気記事

基礎・基本をしっかりと押さえよう

教科書の堅苦しい説明調の文章とは違い、語りかけるような語調で書かれているのでとっつきやすいことでしょう。まずは「理論化学は難しい!」という負のイメージを捨て去ることができるように配慮されています。また電気陰性度や酸化・還元など一見すると難しそうに見える分野でも、その多くは基礎・基本をしっかりと押さえれば全体の見通しがスッキリとして理解しやすくなるのが理論化学です。本書で基本を徹底すれば理論化学アレルギーを克服できることでしょう。

設問分析&理論化学を直感的に理解しよう

理論化学を理解するためには直感に訴えることも大事です。教科書では説明調の文章が多く、理解するのが難しい項目もありますが、本書ではイラストや図表を多用してくれているので、目で見て理解することができます。まずはイメージをしっかりととらえて、その上で改めて文章による説明を読み返してみましょう。今まではどうも腑に落ちなかったことが、スイスイと頭に入ってくることでしょう。

理論化学の学習辞典として活用しよう

教科書の代わりとして通読してみたり、授業で分からなかったことを調べてみたりとさまざまな使い方ができます。また問題演習をする中で理解があいまいだと感じたことや、部分的に理解しづらかったことなどについて、この本で調べるのもよいでしょう。本書で基本をしっかりと理解できれば、今まで悩んでいたことや疑問も氷解し、問題演習もスムーズに進むようになるはずです。