「秘伝の物理」シリーズからハイレベル問題集が登場!

サレジオ学院の青山先生の「秘伝の物理」シリーズから、ついにハイレベル・トップレベル層向けの問題集が登場しました。もちろんシリーズ定番のYouTube解説動画もちゃんとついています。独学が難しい物理の場合、入門書は充実していますが、ハイレベル向け問題集はまだまだ硬派なものが多く、独学がしにくい現状でした。上位国公立大学、医学部、難関私立大学志望の独学の方はぜひこちらでさらに上のレベルを目指していきましょう。普段の学習と模試とのギャップを埋めたい、という方は、先に同シリーズ「”ひとりで学べる”秘伝の物理問題集」をこなしてからこちらに移ってくださいね。

解説動画で理解を手助け

シリーズのほかのものと同様に、解答・解説冊子のみならず、解説動画がついているのが大きなポイントです。難しい問題をそろえているものだと、独学をしているときには躓きやすいのが難点です。しかし、このシリーズでは動画を活用しているため、その躓きを防いでくれます。特に、標準レベルの問題は解けるのに、難しい問題を解いたときは今までの問題集だと解説がうまく読み込めなかったという方におすすめです。また、本書の問題が難しいと感じたときは、関連する少し易しい問題を「秘伝の物理問題集」に立ち返る形で紹介しています。徐々にステップアップしていけるのもポイントです。

ai-ec
「分からないところが分からない」状態からの大逆転! 筑波大医学部合格をつかんだパーソナルトレーナーとの1年間
人気記事

豊富な補足で知識を定着

解説ページにおいては、ただ問題の解答・解説を述べているだけでなく、ページの右側の欄に多くのコメントや補足を設けて、どのような流れでその解答に至ったかの行間や、既習事項をもう一度確認できるようになっています。まさに先生が実際に授業をしているようなイメージ! 例えば、波動分野のスリット問題など、つい解法を忘れがちな問題がありますね。そういったものは、先に例題を紹介するなどして、丁寧に演習へと導いてくれます。

志望大学でよく出る分野を徹底的に

合計100問収録。全問に解説動画がついています。1日5問やれば20日で終了。解説動画を見る時間を含めても適度なペース配分ではないでしょうか。志望大学で特によく出る分野については、何度も見直して、何度も取り組んでくださいね。もちろん、苦手な単元を集中的にこなすのも効果的です。この問題集の問題が難しいと感じたときは、シリーズのひとつ前に戻ってもよいでしょう。いずれにせよ、知識があやふやだというところをなくすのが大切なので、問題を見てぱっと解法が浮かぶようになるまで何周もしましょう。