教科書とこの1冊で化学をスタートしよう

化学を勉強し始める、または化学がどうも苦手という人向け。
全体的に難易度が易しめの問題が多く入門書に最適な1冊。

まずはサクサク解ける問題集で

さらに、単元まとめ→例題→基本問題→発展問題という構成になっているので、各単元について順番通りにこなしていけば最後まで一気に進む!
解ける!楽しい!を実感しよう。

admin-ajax
看護学部を卒業後、医学部受験に挑戦。卒業後わずか1年で合格を勝ち取った「教科書レベル」からの挑戦
人気記事

わからないことは気にせず進もう!

わからないところがあれば解答冊子を見てもう一度解いてみよう!
そして解答を見ずにもう一度!
今度は解けただろうか。

おすすめの問題集の進め方は
1周目…まずは解き方を知る、答案の作り方をマスターするために分からない問題は答えを見ながら解答記述を完成させる。
2周目…解答を見ずに演習し間違えたものにチェック。
3周目、4周目と繰り返し、チェックがなくなった頃には化学の基礎がしっかり身についているだろう。

繰り返すことで知識が定着し、化学独特の計算にも慣れてくる。
自分に厳しく!少しでも引っ掛かれば何度も繰り返そう!

設問分析&充実の解答冊子

解答冊子にも随所に各チェックポイントがピックアップされている。
解答の確認の際にチェックして、関連知識の定着までこなしてしまおう。

化学の入門的問題集として非常に使いやすい。まずはこの問題集が理解できてサクサク解けるようになろう。
そして化学の問題を解く、解ける楽しさが身についたら、より難易度の高い問題集や志望校の過去問にトライしてみよう。