センターを地理で受験する全ての人へ

高校3年生〜受験直前期までオススメ。センター試験対策としてはジャストサイズで、必要な知識を過不足なく網羅しています。国公立大の2次試験にも応用可!

これ1冊でセンターは十分

「系統地理分野」・「地誌分野」に分かれた2部構成になっていて、「なぜそうなるのか」という説明が非常に分かりやすいです。本書が分厚いのは、それだけ分かりやすく丁寧な説明がなされているからです。会話口調での説明で、理解の流れを妨げません。

admin-ajax
看護学部を卒業後、医学部受験に挑戦。卒業後わずか1年で合格を勝ち取った「教科書レベル」からの挑戦
人気記事

別売の問題集でさらにパワーアップ

同じ著者が書いている問題集『瀬川聡のセンター試験地理B超重要問題の解き方』を併用するとさらに強力になります。問題集の解答と本書が密接にリンクし合っており、センター地理を解く上で必要な考え方(いわゆる地理的思考)が自然と身についていきます。

図からグラフからイラストから!あふれ出るわかりやすさへのこだわり!

わかりやすさへのこだわりは、文体や説明方法だけでなく、グラフや図にも現れています。グラフから何が分かるかということから、図の正しい読み取り方まで、受験生のミスしやすい所を押さえた説明がなされています。

軽い見た目とは大違い!実際に「面白い程」点数がとれます!

この本を書店ではじめて見た時、筆者は正直、あまりにも直接的なタイトルと萌え系の表紙に戸惑いました。しかし、読んでみるとすぐに本書の優秀さに気づくはずです。(実際にセンター試験では面白いほど高得点でした)
あなたもこの本で、面白いほど上がった自分の点数に驚くことでしょう!