地理を学ぶすべての人の必須アイテム

高校で地理を勉強している人や、独学で勉強している人など、地理を学んでいるすべての人が手元においておきたい必須アイテムです。日常学習時から受験直前時まで、地理の勉強をするときには必ず準備しておいて、少しでも不明な点があればすぐに調べてみるとよいでしょう。

最新の世界情報を押さえよう

世界のさまざまな国に関するデータが非常に豊富に収録されています。他の科目と異なり、地理については統計データが毎年変わると言ってもいいでしょう。GDPや人口はもちろん、農産物や鉱物の生産高ランキングなども変化があるものです。ですから最新のデータについて注意しておく必要があります。本書は価格も安いので毎年新しいものを買い替えて、最新の情報を知っておくとよいでしょう。

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

受験レベルに必要な情報を網羅

地理の受験に必要なすべての分野を網羅しています。自然・人口・産業・政治・経済・民族・文化など入試に必要な分野のデータを網羅しているので、普段の授業の復習をしているときや、受験対策で問題演習をしているときなど、少しでも気になることがあればすぐにデータを確認することができます。

辞書的な感覚で活用しよう

各項目が細分化され整理されているので、必要なデータをすぐに調べることができます。その時々で調べたい項目や、データに簡単にアクセスできるので、勉強しているときの時間のロスを防ぐことができます。しかしこのデータブックに載っている情報をすべて覚える必要はありません。そもそもかなり細かく情報が網羅されているので、すべてを覚えることは不可能です。必要の応じて辞書的に活用するのが最も賢い利用方法と言えるでしょう。

いつも手元に置いてこまめに調べよう

地理の勉強をするときはいつも手元に置いておきましょう。地理の勉強は基本的な知識を学びながら、必要に応じて統計データを調べ、チェックするのが大切です。問題集を解きながら、過去問演習しながら統計データに関する問題を見つけたときは必ず調べてみるように習慣づけておくとよいでしょう。データを調べることで、今まで知らなかった地域ごとの関係を発見できることもあり、理解が重層的になるでしょう。「覚えよう」という意識ではなく、楽しみながら学習するのがポイントです。