bunto_book_badge教科書の復習からしっかりと!

センター試験で政治経済を受験する受験生に特にオススメ。センター対策に本格的に取り組む高校3年生の夏休み以降がに使うと大きな効果を発揮してくれるでしょう。教科書の内容の復習から入ってくれるので、政治・経済が未習という人でも、取り組みやすくなっています。

bunto_book_badge穴埋め問題で知識の整理

穴埋め形式で教科書の復習をしてから、実際のセンター試験と同じ形式の問題演習、という構成です。未習の人は穴埋めのところで基礎的な知識を付けることができますし、既習の人も覚え漏れがないか確認することができます。さらに、問題はセンターの過去問なのでセンターのレベルを実感することができるでしょう。

admin-ajax
看護学部を卒業後、医学部受験に挑戦。卒業後わずか1年で合格を勝ち取った「教科書レベル」からの挑戦
人気記事

bunto_book_badge効率よく勉強しよう

教科書の復習のための穴埋め問題が本書の特徴です。センターに必要十分なところだけをピックアップしてくれているので、この部分をきちんと押さえておくとセンター試験で効果を発揮してくれます。範囲が広い政治経済では、いかに重要な論点に絞って効率良く勉強するかがカギとなってくるので、本書を十分に活用しましょう。

bunto_book_badge理解を深める補足つき

問題ごとに重要な語句について補足をしており、さらに理解を深めることができます。
正解以外の選択肢の語句の意味までしっかりと補足説明がされており、1問で得られる得点力が大きくなるように設計されています。

bunto_book_badge基本は穴埋め→問題の進め方

基本的に、まず穴埋め問題を解き、次に問題集の部分をこなす形で進めていけば良いでしょう。未習の人は穴埋めの学習にじっくり取り組んで問題に進むめば良いですし、逆に既習の人は穴埋めは確認程度にして、問題に取り組みましょう。補足部分もしっかり読んで、自分の知識にしていくと実力がついていきます。