センター対策の総仕上げに!

センター試験で倫理、政経を選択する受験生が対象。センターの3か月ほど前からやり込んで直前に完成させると最も効果的です。

試験前に知識を整頓

文章を読みながら重要語句を覚えていく一問一答形式で、語句の意味だけではなく、「関連する事柄」や「どのような文脈で使われるのか」などを学習することができるので、短時間で頭の整理が可能です。教科書よりもコンパクトにまとめられた文章で実際のセンター試験にも対応することができるでしょう。

tonaki-mjtp-ec
受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

重要な語句から覚えていく

効率の良い勉強を実現するための工夫として、大文字・赤文字・太文字と表記の仕方を変えることで、パッと見ただけで重要度が分かるようにしてあります。重要なものからしっかりと暗記していけば、体系だった知識が身に付くことでしょう。

センターの得点に直結させる!

先ほども述べたとおり、センター試験で実際に使える知識を獲得することを目標としています。そのために表現は実際のセンター試験と近いものになっています。さらに、補足説明では言い換えなどについても言及されているので、本番の試験で「知っているのに正解できない!」という事態に陥らないようになります。

センター演習の前に仕上げる

センター倫理、政経の本格的な対策をし出すのは早い人でも3か月前だと思いますが、そのタイミングでこの参考書をやり始め、1~2か月の間に一通り終わらせて知識を固めておくのがベストです。残りの数か月で固めた知識を使って演習を解きまくれば本番の試験では怖い物なしでしょう。