「問題+まとめ」の構成

いわゆる一問一答式問題集ですが、ただ説明文とその答えが載っているだけのクイズではなく、ページのテーマに沿った内容のまとめが付いています。(例えば、「17世紀のヨーロッパ文化」「オスマン帝国史」などと、一度に整理するのにちょうどいい情報量です。)地域別や時代別にまとまっており、時には地図も載っている優れものです。先にまとめを読んでおくと問題文が頭に入ってきやすいと思います。

入試問題で一問一答!

問題文は、有名大学の入試問題を文脈が損なわない程度にそのままの形でのせています。出題も、「ルイ14世のカトリック保護政策は?」(=ナントの勅令)と尋ねるだけでなく、「ナントの勅令で保護されたのはキリスト教のどの宗派?」(=カトリック)と別の視点からも問われていて、単純な暗記に終わる心配も不要です。紙面も明るく、あっさりとスッキリまとまっているので読みやすいです。

mtp-ec
苦手だった英語でほぼ満点を取って国立千葉大学医学部に現役合格した話。
人気記事

「まとめ」を使って王朝カード作り

西アジアや東南アジアの歴史を覚える時に、王朝の順番や場所を間違えた経験はありませんか?そんな時には本書を使って「王朝カード」を作ることもできます。例えばイスラームの王朝だと、「ブワイフ朝」「イル=ハン国」「ティムール帝国」などと王朝順に並べてくれているので、それをカードくらいの紙に写し、トランプの要領で時代順に正しく並べ直せるように練習していました。書き写すのが面倒ならコピーでもOK。白地図の上に並べてみてもいいかもしれませんね。