adobestock_80052664

admin-ajax
看護学部を卒業後、医学部受験に挑戦。卒業後わずか1年で合格を勝ち取った「教科書レベル」からの挑戦
人気記事

1. 英検準1級の面接の流れ

まず最初に、英検準1級の面接の流れを確認してみましょう。

1:入室
係員の指示に従い、面接室に入ります。

2:「面接カード」を渡す
面接委員に「面接カード」を手渡します。

3:着席
面接委員の指示に従い、着席します。

4:氏名・級の確認と簡単な質問
面接委員があなたの氏名とこれから受験する級の確認を含め簡単な質問をします。

5:「問題カード」を受け取る
面接委員から指示文と4コマのイラストが印刷された「問題カード」が手渡されます。

6:ナレーションの考慮時間(1分間)
面接委員から「問題カード」の指示文を黙読し、ナレーションの内容を考えるよう指示され
ます。考える時間は1分間です。

7:ナレーション(2分間)
面接委員から指示されたら、「問題カード」の指示文に従って4コマのイラストについてナレーションを始めてください。ナレーションの言い出し部分は「問題カード」に印刷されていますから、必ずその言い出し部分を使って、ナレーションを始めてください。ナレーションの時間は2分間で、それ以上続く場合は、途中でも中止させられます。

8:Q&A(No. 1)
ナレーションが終わると、面接委員が質問をしますから、答えてください。質問は、No.1からNo.4まで4つあります。答える際には、「問題カード」を見てもかまいません。

※質問が聞き取れなかった場合など、自然な流れの中で行われた「聞き返し」なら、減点の対象にはなりません。ただし、不自然に行われたり、くり返し聞き返したりした場合は、減点の対象になります。また、質問に対して答えている途中で、口ごもるなどして応答が滞る場合には、次の質問に進むことがあります。

9:「問題カード」を裏返す

10:Q&A(No. 2~No. 4)

11:「問題カード」を面接委員に返す
試験が終了したら、「問題カード」を必ず面接委員に返してから退室してください。

12:退室
退室後は、すみやかに会場から退場します。控室へ戻ったり、待機中の受験者と会話をして
はいけません。

(参考:英検|試験内容・過去問|2級の試験内容・過去問|2級の試験内容

2. 英検準1級と2級との比較

次に、2級との違いを見ていきましょう。2級を受験した人は特に、チェックしてみてくださいね。

①カードのイラストが、2級は3コマであるのに対して、準1級は4コマです。そのため、状況描写するときに必要な時間に違いが出てきます(準1級では2分以内にイラストを描写しなければなりません)。

②2級にはパッセージがついており、音読をします。ところが、準1級にはパッセージがついていません。

③2級にはイラストにもセリフがついており、話す途中でそれを読むことができます。しかし、準1級のイラストにはセリフがついていません。そのため、自分で考えて話さなければなりません。

以上の点から、当然ながら、2級よりも難易度は上がっています。

3. イラストの展開説明

1分間、問題カードを黙読した後、2分以内にイラストの説明をします。ここが最初の山場です。なぜなら、2分をオーバーした場合は途中でも切られてしまうからです。普段の練習では、ストップウォッチなどで時間を計りながら取り組みましょう。

実際にやってみるとわかりますが、口ごもったり、考え込んだりすると、あっという間に2分間が過ぎてしまいます。4コマの序盤でつまづいているうちに時間が終わってしまうことが無いように、気をつけなければなりません。

そこで重要になるのが、1分間の黙読時間です。この1分の間に、指示文を読むだけでなく、イラストを見て、これから話す展開を考えておく必要があります。しかし、1分間は決して長い時間ではありません。指示文を読む時間とイラストに目を通す時間を引くと、話す展開を考える時間は30秒程度しか残らないでしょう。

この30秒程度の間に4コマ全てを描写する2分間分のセリフを考えることは難しいものです。また、思いついた全ての内容を覚えておくことも容易ではありません。そこで、各イラストで自分が言うべき簡単なキーワードをまず決めておき、それを中心に話を進めることをおすすめします。

4. 質疑応答

イラストの展開説明が終わった後は、面接官から質問を受けます。初めの質問は、自分がイラストの人物であったら、最後の場面でどう思うかという質問です。

「自分がイラストの人物であったら、」という設定なので、仮定法で答えます。If I were the man/woman, I would be thinking that~.という形が一般的でしょう。この時に、直接話法を使うと答えやすくなります。

さらに、この後に一文足して、理由を述べましょう。たいていの場合、イラストは、登場人物が問題点に気づき、解決策を思いついて取り組むが、今度は別の問題点が出てくるという流れになります。その過程を踏まえて、イラストの人物がどのように思っているのかを考えましょう。

adobestock_131002500

5. 意見を述べる

第2~4問は、イラストのトピックと関連した内容について質問されます。このセクションは2級にもあり、同じような形で答えられれば問題ありません。

教育からビジネス、日常生活など、社会全般の内容について聞かれます。自分の意見とその理由を簡潔に答えましょう。もちろんYes/Noの選択は、自分の意見と違っていても、答えやすい方を選んで構いません。

6. まとめ

2020年の英語4技能化に伴って、スピーキングの重要性が高まりました。スピーキングは難しいと感じる人が多いですが、そこまで高度な会話が必要とされているわけではありません。

その代わり、話が止まってしまったり、質問の内容を間違えて関係ないことを話したりすると、大きな減点となります。また、速く話す必要もありません。無理に速く話すより、はっきりとした口調でゆっくり、わかりやすく話しましょう。

また、複雑な言い回しではなく、わかりやすい表現を使えば、言いよどむことなく話を続けやすくなります。まずは簡単な言い回しを使って、すらすらと話せるよう練習してみましょう。